ジュニアNISA

  • 取引には、ご本人(未成年者の方)の総合取引口座の開設が必要です。
  • 総合取引口座を新規で開設される方、または既に開設済みの方で、開設年の1月1日時点で19歳以下の方は、任意でジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)利用のお申込みができます。
  • 運用管理は、口座開設者ご本人(未成年者の方)にかわって親権者等が行います。
jnisa-acct jnisa-moneyflow
  • 購入解約の基準価額の適用日、取引報告書の交付日は、通常の口座と同じです。
  • ※ 鎌倉投信では、「結い 2101」のみご購入いただけます。
鎌倉投信の運用・販売する株式投資信託「結い 2101」には次なる世紀“2101年”に向けて、人と人、世代と世代を “結ぶ”豊かな社会を皆様と共に創造したいという想いが込められています。お子様の将来の資産形成を、お子様が生きる未来の社会形成と共に応援できる商品です。
  • ジュニアNISAは、「未成年者少額投資非課税制度」の愛称です。既存のNISA(少額投資非課税制度)は成人を対象とした制度ですが、2016年4月からはジュニアNISAを利用すれば、未成年者の方でも上場株式・株式投資信託(公募)等に非課税で投資いただけます。
  • ジュニアNISAの利用申込の受付開始は2016年1月から、非課税での購入は 2016年4月受渡分からです。
1. 日本に居住する未成年者(0歳~19 歳まで)が対象
  • ジュニアNISA口座を開設しようとする年の1月1日において19 歳以下であれば、その年の口座開設ができます。
2. ジュニアNISAの対象となる商品は、上場株式・公募株式投資信託等
  • 鎌倉投信では、株式投資信託「結い 2101」の譲渡益・分配金が非課税となります。
3. 投資上限額は年間80万円、非課税期間は投資した年から最長5年間
  • 投資可能期間は、2016年4月~2023年12月末です。投資可能期間が終了した後も、20歳になるまでは非課税で保有できます。
4. 18歳までは、払出しに制限があります ※1一般的に高校3年生の12月31日まで
  • 3月31日時点で18歳である年の前年の12月31日まで※1の期間は払出し制限があります。
  • 18歳未満で払出す場合、ジュニアNISA口座で得た過去の利益に対し課税されますので、注意が必要です。
5. ジュニアNISA口座を開設後、金融機関の変更はできません
  • 開設できるジュニアNISA口座は、1金融機関で1人1口座のみです。また、開設後は口座名義人が成人に達しNISA口座が開設されるまでは、金融機関の変更はできませんので、十分ご検討の上、ご開設下さい。
20歳になるまでに制度が終了(2023年12月末)する場合  例:2016年に1歳
jnisa-invflow1
  • ※1. 18歳までの払出し制限期間(一般的に高校3年生の12月31日まで)に売却した解約代金は、課税ジュニアNISA口座内で預り金として保管されます。
  • ※2. 預り金で保有している資金を非課税枠に投資することも可能です(年間上限金額の80万円まで)。
  • ※3. 継続管理勘定では、20歳になるまで( 1月1日時点で20歳である年の前年12月31日まで)非課税で保有可能です。
  • ※4. 継続管理勘定での新規投資はできませんが、売却は可能です。売却代金は課税ジュニアNISA口座で保管されます。
制度の継続期間中に20歳になる場合  例:2016年に15歳
jnisa-invflow2
  • ※5. 20歳になると自動的に成人NISA口座が開設されます。ジュニアNISA口座で保有している資産のロールオーバー(移し替え)も可能です。
jnisa-compare
  • 未成年口座(ジュニアNISA) は1人1口座(1金融機関)だけが開設可能です。また、金融機関の変更はできません。
  • 鎌倉投信では、「結い2101」のみご購入いただけます。十分ご検討の上、ご開設ください。
  • 18 歳までは払出しができません。
  • その年の3月31日において18歳である年の前年12月31日※1(以下、基準日)までは原則としてジュニアNISA口座から払出しができません。基準日以前に払出す場合には、ジュニアNISA口座は廃止され、過去に非課税とされた配当金等や譲渡益に対して課税されますのでご注意ください。ただし、災害等やむを得ない場合には、税務署の確認を受けることにより非課税での払出しが可能です。
  • 基準日前に売却した代金は、課税ジュニアNISA口座(税法上の課税未成年口座)内で預り金として管理されます。

※1. 一般的に高校3年生の12月31日

  • 非課税投資枠の再利用、繰越はできません。
  • ジュニアNISA口座で保有している投資信託等を一度購入すると、売却してもその非課税投資枠の再利用はできません。また、年間80万円までの非課税投資枠のうち、未使用分を翌年以降に繰越すこともできません。
  • ジュニアNISA口座(非課税枠)での売買損失は税務上ないものとみなされます。
  • ジュニアNISA口座(課税ジュニアNISA口座を除く)における配当所得および譲渡所得等は収益の額にかかわらず全額非課税となりますが、その損失はないものとされ、ジュニアNISA口座以外の口座(一般口座や特定口座)で保有する有価証券の売買益や配当金等との損益通算はできず、その損失の繰越控除もできませんのでご注意ください。
  • ジュニアNISA口座の運用管理者は親権者等です。ただし、運用資金は口座開設者(未成年者)本人に帰属する資金に限定されます。
  • ジュニアNISA口座の運用管理は、原則として親権者等が代理しておこないます。
  • ジュニアNISA口座で運用する資金は口座開設者本人の資金であり、本人以外の資金により投資が行われた場合には、贈与税等の課税上の問題が発生するおそれがあります。
jnisa-moneyflow
  • ※ 購入・解約の基準価額の適用日、取引報告書の交付日は、通常の口座と同じです。詳細は、別冊「総合取引口座開設のご案内」をご確認ください。

【スポット購入】

  • 「お客様専用振込先銀行口座」に未成年者ご本人の名義でご送金ください。
  • 入金いただいた資金は、② ジュニアNISA口座の非課税枠から優先的に買い付けをおこないます。
  • 年間80万円の非課税枠を超えた資金は、① 課税口座(払出制限なし)で買い付けをおこないます。
  • ④ 預り金から ② ジュニアNISA口座、③ 課税ジュニアNISA口座で購入を希望される場合は、鎌倉倶楽部(050-3536-3300)へお電話ください。なお、入金いただいた資金を預り金にしておくことはできません。
  • 「結い 2101」は分配金再投資専用ファンドです。 ② ジュニアNISA口座で発生した分配金のうち、その年の年間非課税枠80万円を超えた分は、 ③ 課税ジュニアNISA口座で再投資がおこなわれます。

【定期定額購入】

  • 定期定額購入の引落し請求データは毎月15日頃(データ作成日)に確定します。データ作成日時点で、定期定額購入の引落し分をジュニアNISAの非課税枠で購入できるよう、ジュニアNISAの非課税枠を予約します。そのため、データ作成日以後にスポット購入をされる場合には、その時点で当該引落しで使用を予定している非課税枠を含み、年間非課税枠80万円を超えた資金は、① 課税口座(払出制限なし)で買い付けをおこないます。
  • 鎌倉倶楽部(050-3536-3300)へお電話ください。
  • 未成年者ご本人からの解約請求は、法定代理人に同意の確認を行ったうえで受付します。
  • 払出し制限中は、解約はできますが、解約代金の払出しはおこなえません。
  • 払出し制限中(その年の3月31日において18 歳である年の12月31日まで ※一般的に高校3年生の12月)の解約代金は、③ 課税ジュニアNISA口座内④ 預り金として保管します(利息はつきません)。
  • 払出し制限が解除されましたら、あらかじめお客様に指定いただいた「解約代金等振込先口座」へ当社が定める日に送金します。なお、預り金は付利されません。
  • 払出しの権限を有するのは、口座開設者本人または親権者等の法定代理人です。祖父母等を運用管理者としてご指定いただく場合、当該運用管理者は払出しの権限は有しませんのでご注意ください。
  • 口座開設者ご本人が一定の年齢(15歳)に達した時には、当社の定める時期に、口座開設者ご本人に対してジュニアNISAについての取引残高を通知します。
  • 払出し制限が解除されたことを口座開設者が知らないまま、解約代金の払出しが行われないように、口座開設者ご本人が18歳に達した後、当社の定める時期に、口座開設者ご本人と法定代理人に対して、払出し制限が解除されたことを通知します。また、口座開設者ご本人に対してジュニアNISAについての取引残高を通知します。
  • 口座開設者本人が20歳に達した後に取引等を行うまでの間において、ご本人の適合性の確認(職業、年収、金融資産、投資経験等)を行う必要があります。20歳に達した後は、オンラインサービス「My鎌倉倶楽部」上でお客様情報をご本人の情報に更新していただくか、メールまたは、お電話(050-3536-3300)で、鎌倉倶楽部までお知らせください。一定期間、ご本人の適合性が確認できない場合は、売買や定期積立などのお取引を停止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ご兄弟で同一の印鑑を届出印としてご登録の場合は、変更のお手続きをお願いします。
  • 当社に未成年者の総合取引口座を開設済みの方が、ジュニアNISAの利用を申込む場合は、運用管理者として親権者のみが指定いただけます。
  • 祖父母等をジュニアNISAの運用管理者に選任される場合は、祖父母等へ取引報告書、取引残高報告書等の交付書類を郵送します。また、オンラインサービス「My鎌倉倶楽部」のご利用を希望される場合は、親権者等の法定代理人へログイン情報を郵送します。

ジュニアNISAの利用申込みにあたっては、総合取引口座を開設していただく必要があります。
まず鎌倉投信に総合取引口座開設の資料を請求してください。ジュニアNISAのご案内とジュニアNISA申込書は、総合取引口座開設の資料一式に同封します。

資料請求は、次の方法でお願いします。

  • 鎌倉投信HPのご請求ページ から「未成年者用」資料をご請求ください。

  • お電話にてご請求ください。

    請求先:
    鎌倉投信 鎌倉倶楽部
    電話番号:
    050-3536-3300
    受付時間:
    9時〜17時 ※土日祝・年末年始を除く

既に鎌倉投信に総合口座開設済みの未成年者のお客様には「ジュニアNISAのご案内」と「ジュニアNISA申込書」を発送済みですが、再送付のご希望などありましたら、次の方法でご請求ください。

  • お取引に関するお問い合わせ  からご請求ください。
    (「お問い合わせ内容」に、NISA口座開設申込書の送付を希望される旨をご記載下さい)

  • お電話にてご請求ください。

    請求先:
    鎌倉投信 鎌倉倶楽部
    電話番号:
    050-3536-3300
    受付時間:
    9時〜17時 ※土日祝・年末年始を除く
jnisa-order
  • ※1. 税務署での確認には2~3週間程度の期間がかかると想定されます。
  • ※2. 重複申請が確認された場合は、「ジュニアNISA」口座が開設できなかった旨の通知を郵送します。

資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。