新年あけましておめでとうございます

blog-newyear-2013新年あけましておめでとうございます。大晦日から元日・・・日が一日変わるという意味では普段と何も変わらないのですが、元日となると何故かいつもと全く違う氣を感じるので不思議です。フェイスブックなどで多くの方々が投稿していた日の出や富士山の姿も神々しく新鮮でした。

皆様は、どのような元日をお過ごしになりましたか?私は、家族とお節料理を食べた後、近くの神社をお参りして、会社で初仕事をしました。初仕事といっても鎌倉投信に係る方々、社員、お客様、投資先の会社等お一人お一人のご健勝の祈願です。6800名のお客様を一人一人振り返ってみると、「結い 2101」は、名もなく実績もない時期から支援してくださった方、特別な想いを寄せて投資してくださった方、ご家族で何名義もの口座を開設してくださった方等、本当に多くの人の想いが詰まった投資信託なのだと感じ、有り難い気持ちで一杯になりました。改めて「皆様の大切なお金を、心を込めてしっかりとお預かりしなくてはならない」と感じました。

20140101また、松下幸之助氏の「大切なこと」(PHP出版)という本を読みました。そこに「道」という章があり目に留まりました。

「自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。どんな道かは知らないが、他の人には歩めない。・・・・他人の道に心をうばわれ、思案にくれてたちすくんでいても、道は少しもひらけない。
道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。心を定め、懸命に歩まねばならぬ。
それがたとえ遠い道のように思えても、休まず歩む姿からは必ず新たな道が開けてくる。深い喜びも生まれてくる」
いい文だと感じました。私にも私にしか歩むことのできない道があります。皆さんにも皆さんしか歩むことのできない道があります。登りもあれば下りもある、平坦もあれば凸凹もある、狭い時もあれば広い時もある・・・今年はどんな道だろう?
どんな道であっても構いません。決して歩みを止めず前に進むだけですから。
本年も愚直に一所懸命がんばりますので、どうかよろしくお願いします。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。