「結い 2101」の純資産残高が100億円を超えました!!

先日、「結い 2101(ゆいにいいちぜろいち)」の純資産残高が100億円を超えました。
ファンドを設定して4年3ヶ月、一つのハードルを越えることができました。
これも、暖かくご支援下さったお客様や取引先、株主、地元の皆様のお蔭です。
本当にありがとうございます!

「結い 2101」は、次なる世紀、22世紀につながる価値を多くの人と共につくりたいという想いを込めた投資信託です。
設定した2010年3月29日、運用実績や知名度もない頃から口座をご開設下さったお客様は267名、お預かりしたご資金は3億円ほどでしたが、その小さな「わ」が火種となって、口座数は約7700口座、純資産額は100億円とおよそ30倍に拡がりました。時間はかかりましたが、ぶれず、諦めず、遣り続けること、想い、言葉、行動を常に一致させることの大切さを知りました。

100億円を超えた日、早々とお客様からお祝いのメッセージを頂き、また自分のことのように喜んで下さっている様子をフェイスブック等で拝見しました。
鎌倉投信は本当に多くの方々に支えられて今があるのだ、と改めて実感し胸が一杯になりました。

次なるステップは、その結果として10,000人を超える受益者と共に歩む投資信託に発展することです。
これからも一所懸命がんばりますので、ご支援のほど宜しくお願いします。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。