いい会社も頑張っています!

KamataBlog20111331大震災による市場急落の後、「結い 2101」の基準価額は11営業日連続で上昇し、昨年3月29日スタートの元本を回復して今年度を終えました。

設定来のこの一年間、目標リターンを超えることはできませんでしたが、日次のリターンから推計した価格変動リスク(年率)が30%近い環境の中で、最大のマイナス幅を10%に抑えながら 2%弱のプラスリターンを得ることが出来たことは良かったと思っています。日頃からリスク管理の重要性を強く訴えている新井の努力の成果と言えると思います。

投資しているいい会社も、この厳しい経営環境の中で本当によく頑張って下さっていると思います。

このようにいろいろな会社の社長様からお手紙やらメールを頂くと、皆が復興に向けて全力で頑張っている様子がひしひしと伝わってきます。

「立ちはばかる困難があればあるほど、強靭に、そして、結束を固く、取り組める勇士が集まっている会社でありますので、どうぞ、ご安心下さいます様、受益者の皆様方にもお伝え下さい。」

といった受益者の皆様を想うメッセージも寄せられています。
とても嬉しくなりました。

来年度も、こうしたいい会社と共に鎌倉投信も頑張ります!


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。