第3回『結い2101』受益者総会を開催しました

当日は気持ちの良い秋晴れでした(写真は江黒様提供)

当日は気持ちの良い秋晴れでした(写真は江黒様提供)

前日のリハーサル風景。ボランティアの方々との最終確認です。

前日のリハーサル風景。ボランティアの方々との最終確認です。

9月29日(土)に鎌倉の建長寺にて、第3回『結い2101』受益者総会を開催しました。今回も日本全国から、約400名の方々にお越し頂きました。心配された天気もすっかり晴れ渡りました。ただ、翌日午後に台風が直撃しましたが、遠方からお越しの方は無事お帰りになられましたでしょうか。

当日開場直前!ボランティアの方々と4月からこの日の為に準備を進めてきました

当日開場直前!ボランティアの方々と4月からこの日の為に準備を進めてきました

昨年に引き続き建長寺さんでの開催となりましたが、お陰様でこの1年でお客様の数が985名(2011年7月19日時点)から3,263名(2012年7月19日時点)となり、昨年より会場を一部屋増やしました。一部屋といっても100畳程あります。

今回の受益者総会は、30名を超えるボランティアの方々に運営のお手伝いをいただきました。当日だけではなく、4月の企画段階から参画をして頂き、共に準備を重ねてきました。また、受益者総会前日の会場の設営もお手伝いをして頂きました。受益者総会前日は金曜日ですが、わざわざ会社をお休みして頂いた方、午前中仕事を終えてスーツ姿で駆けつけてくださった方等、多くの皆様にご協力をいただきました。
また、受益者総会で放映する映像を制作して頂いたり、講演会場と映像会場を結ぶ音響、映像もボランティアの方々が自前の機材を持ち込んで、設営から当日の操作までもして頂きました。

受付や誘導、企業展示会場、会場の裏方の作業も含めボランティアの方々に運営を支えていただきました

受付や誘導、企業展示会場、会場の裏方の作業も含めボランティアの方々に運営を支えていただきました

鎌倉投信の想いと、受益者総会を成功させようというボランティアの皆様の想いが、融合して共に受益者総会を盛り上げることができました。参加者の方々のアンケートを拝見すると、『運営を陰で支えてくれているボランティアの方々の想いが伝わってきた』、『初めて受益者総会に参加したけれど、とても素晴らしかった。ボランティアの方々ありがとうございました』、『来年は自分もボランティアをやりたい』等、ボランティアの方々に対するコメントも多数いただきました。

日本全国からお越しいただいたお客様で、会場は超満員

日本全国からお越しいただいたお客様で、会場は超満員

鎌倉投信の運営スタッフ9名だけでは到底運営しきれない状況で、お手伝いいただきましたボランティアの皆様にまず御礼申し上げます。ありがとうございました。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。