流鏑馬神事 (田島)

9月14日(金)~16日(日)は、鎌倉・鶴岡八幡宮の大例祭※が行われます。今週から鎌倉駅から鶴岡八幡宮に至る道のあちらこちらに大例祭の開催を知らせる案内が立てられています。仕事帰りに鶴岡八幡宮の横を通ると、お囃子(はやし)を練習する音が聞こえたり、鎌倉のあちらこちらで案内板が立てられたりと街全体が準備を進めている感じがします。
16日には、『結いだより24号』でもご紹介した流鏑馬(やぶさめ)神事が行われます。
流鏑馬(やぶさめ)神事は、1187年、鶴岡八幡宮放生会に際して、源頼朝が催行したのが始まりと云われており、秋は、小笠原流流鏑馬が奉納されます。

3連休も重なり、混雑が予想されますが、是非鎌倉にお越しください。

※例大祭は、神社にとって最もゆかりの深い日を以て定められる最大の重儀です。八幡宮の例大祭の起源となる放生会(ほうじょうえ)はかつて旧暦8月15日に行われ、現在ではこれを新暦になおして斎行されています。~鶴岡八幡宮HPより~

鶴岡八幡宮HP
http://www.hachimangu.or.jp/

例大祭の開催も間近です

例大祭の開催も間近です


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。