お部屋の名前が決まりました!! (かとう)

お部屋の名前が決まりました!!

創業から5年…昨年末から鎌倉投信本社屋の改装工事を行いました。社員も増え、事務所が手狭になり、思い切って増築しました。今までは「事務室~」とかなんとなく味気ない呼び方をしていましたが、せっかくなのでみんなでそれぞれの部屋の名前を考えました。いろんな意見が出ましたが、それぞれの部屋から見える草木の名前を付けました。

椛の間から見える景色♪

椛の間から見える景色♪

セミナーで皆様をお迎えする床が板張りの部屋を「白藤の間」。白藤がほんの1週間くらい前まで満開でした~

山茶花の間ですが、今の季節はオオムラサキツツジが綺麗です。

山茶花の間ですが、今の季節はオオムラサキツツジが綺麗です。


そして、畳の部屋は「花桃の間」です。実をつけない桃の木は、3月が見頃です。

鎌倉倶楽部の執務室は「椛の間」。秋だけではなく緑豊かな春から夏の眺めもなかなかおつです。ファンド管理の執務室は今日まで「山茶花の間」、来週からは「紅梅の間」で業務開始です。

今回増築したのが「椿の間」、大幅に改装したのが「桜の間」です。古くて大きな台所が会議室として「桜の間」に改装されました。まるで、おばあちゃんの家に来たかのような昔ながらの台所で私は大好きでした。取り壊されてしまうとき、本当に淋しかったです。

GW明けから改装後の鎌倉投信で新たに業務スタートです。本社屋は少しずつ形を変えていきますが、私たちは初心を忘れずにこれからもがんばっていきます。

名前通りに窓から見える景色を今まで以上に楽しみたいと思います。

白藤の間…今年は白藤も見事に咲きました。

白藤の間…今年は白藤も見事に咲きました。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。