またまた素敵なお客様♪ (かとう)

高野さんの著書です。

高野さんの著書です。

毎週金曜日にお届けしているメルマガの132号から134号で紹介した、
高野登さんが鎌倉投信本社屋に来てくださいました。

高野さんは、元ザ・リッツカールトンホテル日本支社長で、
現在は人とホスピタリティ研究所で啓蒙活動をなさっています。
高野さんに、鎌倉投信の第1回受益者総会で、講演をしていただいたのは約2年半前のことです。
私はその頃、まだ鎌倉投信の社員ではなかったので、高野さんのお話をうかがう機会がありませんでした。

いつかお逢いして、お話を聴きたいなあ~と思い続けていたところ…先月ようやく講演を聴く機会に巡り合えました。

高野さんが先月の講演で聴衆に伝えたメッセージ、「自分の気配を消して人の心に入る心」そして「当たり前のレベルを究極まで高める中に、真のホスピタリティがある」は今でも私の心に響き続けています。

高野さんのメッセージを私は次のように受け止めました。
私は人として当たり前のことができているだろうか?
私には他の人に対する思いやりはあるだろうか?

毎日の課題です。そしてゴールはありません。

私の課題です♪

私の課題です♪

そして今回、お忙しい中、鎌倉投信まで足を運んでくださいました。
大感激!!

高野さんと親しい方々もご一緒で、私も歓談の座に加えていただきました。
鎌倉投信を応援いただいている皆さんの言葉に目頭が熱くなり、高野さんの言葉で胸がいっぱいになり、本当に充実した素晴らしい時間でした。

素敵なメッセージです。

素敵なメッセージです。

幸せな時はあっという間に過ぎ去り、皆さんが帰られる時間となり、高野さんの著書にサインをお願いしました。
「思いの力 言葉の力」そして「想像の翼で夢に届け」高野さんは私の心の中が見えたのでしょうか?
私が密かに目指していることズバリを書いてくださいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

これから「自分の気配を消して人の心に入る心」を持てる自分になれるよう、日々己を磨いていきたいと思いました。
高野さん、皆様、有難うございました。
高野さんが塾長を務める寺子屋百年塾は「百年先を見据えて今を生きる人材の育成」「日本の中心長野から発信する人づくり」を目標に掲げ、善光寺宿坊で学ぶ大人の寺子屋です。
この寺子屋百年塾で特別新春談話会が開催されます。
ゲストは川越胃腸病院の望月智行院長です。
望月院長は「患者様のために」という想いだけを信じて医師として患者さんと向き合われてこられました。
また、共に働くスタッフの幸せが組織の幸せとなることも信条としていらっしゃいます。
ご興味のある方は是非!!

開催日時:2013年1月13日(日)
14時から18時
場所: 善光寺 大本願 明照殿
参加費: 10,000円
http://www.facebook.com/events/498537190168891/

皆さん素敵な笑顔です。

皆さん素敵な笑顔です。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。