NPOいい会社をふやしましょうの創業シンポジウム (かとう)

開場前、みんなで準備中です。

開場前、みんなで準備中です。

鎌倉投信の合言葉である「いい会社をふやしましょう」の「輪」が一つ拡がり特定非営利法人「いい会社をふやしましょう」が設立され、創立記念のシンポジウムが開催されました。テーマは「森と畑に『いい会社』」です。
現在、日本が抱える社会的課題の一つである第一次産業に焦点を当て、林業と地域の再生に挑む「株式会社トビムシ」社長の竹本吉輝さんと全国で自産自消の社会システムを創ることで耕作放棄地問題の解消に取組む「株式会社マイファーム」創業者の西辻一真さんが講演されました。

まず、NPO代表理事の江口さんのごあいさつ。そして、基調講演は「人と経営研究所」の大久保寛司さんです。
~これからの日本を創る“いい会社”とは、“ほんものの人”とは何か~について話されました。
大久保さんがいつも紹介される伊那食品さんのお話。社員の皆さんの目の輝きが違うそうです。笑顔が素敵だそうです。皆さんが自主的に社屋や敷地をお掃除されている。誰に強制されているわけでもなく、楽しそうに会社を綺麗にしているのです。そんな大久保さんのお話を聴くたびに「自分はどうだろうか?」と反省します。

大久保さんの言葉は気づきがたくさん!!

大久保さんの言葉は気づきがたくさん!!

檜で作られた「モクタイ」をしている竹本さん。

檜で作られた「モクタイ」をしている竹本さん。

西辻さんの笑顔はとても素敵でした。

西辻さんの笑顔はとても素敵でした。

トビムシの竹本さん、そしてマイファームの西辻さんの講演。
お二人のそれぞれの講演では、林業や農業の抱える問題や、その解決に向けて挑んでいることがわかりやすく説明されました。

最後に、「自分のあり方を見つめ、未来を考える」をテーマに、パネルディスカッションが行われました。本来、コーディネーターのはずだった鎌田さんも、すっかりパネリストになっていました。話の流れをまとめてくれたのは大久保さんでした。竹本さん、西辻さん、そして鎌田さんから楽しそうに、でもとっても重要なお話を引き出していました。

最近、農業で人糞を使うようにしたら、ほうれん草の葉先に環境ホルモンが出るとお話された西辻さん。「純粋なものは難しい」とおっしゃっていました。

西粟倉村で家具職人をしている大島さんのお話をしてくれた竹本さん。「100年の森」構想に共感して西粟倉村に移住してくれた大島さんは、すぐに使える木がないとは知らなかったそうです。「木はどこですか?」と聞くと「そこにいっぱい」と森を指差され、ぼぅ然とされていたようです。でもそのおかげで、実際に家具作りに取り掛かれるまでの間、じっくりと檜で家具を作る研究ができたとのこと。大久保さんから時間のかけ方やそれに対する価値観のお話がありました。大島さんが体感されたことですね。「利便性を追求すると、失われていくものがある」今の時代、なんだかよくわかるような気がしました。成功しないと周りからいわれているビジネスをあきらめずにやり続けている竹本さん、西辻さん、そして鎌田さん。
三人に共通していることは、

  • 「笑顔」が素敵なこと。
  • すごいことをやっているという意識が感じられないこと。
  • 自然体であること。

そんな印象を受けました。
とても気づきの多いシンポジウムでした。NPOの今後の活躍が楽しみです。

パネルディスカッションの模様です。

パネルディスカッションの模様です。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。