姫林檎 (かとう)

今年は実も少しだけ

今年は実も少しだけ

95-2
いよいよ11月・・・今年もあと2カ月で終わりです。

ところで、自宅の姫林檎が花を咲かせました。狂い咲きです。姫林檎の花の開花時期は通常4月中旬から末ごろです。そして、本来、この時期はサクランボのような小さな実をつけます。一体どうなっているのでしょうか???

実は、9月21日関東地方に上陸した台風15号の暴風の影響で姫林檎の葉が全部茶色に変色し、落ちてしまったのです。
我が家は由比ガ浜海岸に近いので暴風が潮を運んできたのでしょう。庭の薔薇も金木犀も丸坊主になってしまいました。姫林檎は木の皮もむけてしまい、枯れてしまった…と思っていました。

95-3

ところが、週末、新しい葉が出始めていることに気づき、近くでよ~く見てみると何と蕾があるではないですか。そして、花が咲きました。

春のように満開ではありませんが、咲いています。落葉後、急激に寒くなり、その後また暖かくなり… 春と勘違いしたのかもしれませんね。そういえば、所々で狂い咲きしている桜のニュースが
流れていたような気がします。自然の力ってすごいです。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。