鎌田實先生 (かとう)


先日、諏訪中央病院・名誉院長の鎌田實先生が鎌倉投信まで取材にいらっしゃいました。そして、鎌田實先生と鎌田社長が対談しました…

対談のもようは鎌田實先生が次回出版される本に掲載される予定とのこと。また、「月刊日経マネー」にもコメントが載るようです。どんな話をされたのか、楽しみです。

ところで、だいぶ前ですが、鎌田先生の著書「がんばらない」を読んだことがあります。当時の本は手元にないのですが、再購入してもう一度読みました。
この本の中に、「がんばらない」は諏訪中央病院に掲げられている書の中のひとつ、と書かれていました。知的ハンディを持たれた方の作品とのことです。

この本の中には、命の期限を告知された方々の「自己決定の権利」を尊重し、大切にしてくれる諏訪中央病院の医師、看護師、そして家族とのあたたかい絆が綴られています。涙なしでは読めませんでした。最初にこの本を読むことを薦めてくれたのは、私の大切な友人です。

そして、本のタイトルを見て「カトちゃんの一番の課題だな」と言ったのは当時の上司です。私は仕事に関して、努力大好き、頑張りすぎる自分にも大満足でした。周りの方々はきっと心配だったのでしょうね。もっと自分を大切にして、自分にとって大事なものが何であるかを考えてほしかったのかもしれません。

この本のタイトル「がんばらない」は、無理をしないことであったり、ありのままを受け入れる気持ちを大切にしたりするということなのかもしれない。ものすごく頑張った経験がないとわからないのが「がんばらない」かもしれないと思っています。

すでに人生を折り返している私。いつかは必ず訪れる「人生の終わり」と「終わり方」について時々考えています。たくさん頑張った時があって、今、ペースダウンをしながらも高い質の頑張りを模索し、人生の終わりの過ごし方は自分で決めたいなあ…と思っています。漠然と思い描いていたことが「がんばらない」の中にありました。

今でも精力的に活動をされている鎌田實先生を、これからも陰ながら応援し続けていきます。

最後に、鎌田先生が本にサインをしてくださいました。とっても素敵なサインです。宝物にしたいと思います。

「自分の道をいく」と素敵な言葉が…

「自分の道をいく」と素敵な言葉が…

「生きてるってすばらしい」

「生きてるってすばらしい」

「夢」「絆」どの言葉も心にしみます…

「夢」「絆」どの言葉も心にしみます…


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。