鎌倉の大晦日 (かとう)

本覚寺の入口はにぎやか~

本覚寺の入口はにぎやか~


あけましておめでとうございます。

鎌倉投信は1月4日より2012年の営業を開始しています。
本年もよろしくお願い致します。

さて、大晦日の鎌倉の様子を少しだけお伝えします。

15時から始まる、鶴岡八幡宮の「大祓式」に参加するため、出かけてみると…
鎌倉駅周辺は人出も多く、みんなとてもせわしい感じでした。

鶴岡八幡宮では12月31日に「大祓式」を行っています。
「大祓式」とは日常生活において知らず知らずのうちに冒している罪穢を祓い清め
神様から頂いたままの清浄な心に立ち返り、清く明るい世の中になるよう祈る神事で、
毎年、6月30日と12月31日に行われています。
「大祓詞」を唱え、自身を払い、切麻を身にまいてお清めします。
私は、どんなに忙しくても、この神事に毎年参加しています。
誰でも参加できます。なんだか、とてもすがすがしい気分になります。

えびすさんの提灯も…

えびすさんの提灯も…


そして、夜。

鶴岡八幡宮周辺はかなり賑わっていました。

また、あちこちのお寺で除夜の鐘を撞くことができます。
108人までの整理券を配るお寺と、並んでいる人みんなが鐘を
撞くことができるお寺があります。

今年も本覚寺に行ってきました。
こちら、とにかく明るくて、楽しいのです。

提灯もたくさん飾られ、松明も焚かれ、
可愛い福娘たちがお神酒や甘酒をふるまってくれます。
これまでは枡酒と竹のぐい飲みで甘酒がいただけたのですが、
今回は紙コップになってしまい、ちょっと残念。
夜店はお寺の関係者の方が出店されているそうです。

本覚寺へ向う道にはこんな提灯

本覚寺へ向う道にはこんな提灯


近くの妙本寺も行ってみましたが、こちらでも除夜の鐘はつけます。
妙本寺は大変静かでした。

今回は行きませんでしたが、受益者総会を行った建長寺でも
鐘を撞くことができます。
並べばみんな鐘を撞くことができ、甘酒もふるまわれました。

松明も焚かれてます

松明も焚かれてます


鎌倉は一晩中賑わっていました。
江ノ電の走る音と拡声器で参拝客を誘導する声が
ずっと聞こえていました…


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。