いい会社訪問ツアー[ランチ~エフピコ編] (Zenju)

大変遅くなりましたが、8月26日に訪問した未来工業&エフピコツアーの後半をお届けします。写真がうまくアップできなくて・・・(と言い訳…)

まずは皆さんお待ちかねのランチから。大垣駅の近くにある「円相(えんそう)」で野菜のランチビュッフェ。

円相の店内

円相の店内

行列・・・

行列・・・

おばんざいみたいな・・・

おばんざいみたいな・・・

私の取り分。これ+グリーンカレー

私の取り分。これ+グリーンカレー


野菜のビュッフェって、どんなんだろう???男性でも満腹になるのかな?????ちょっと心配してましたが、メニューの種類が多く、もちろん野菜だけじゃなく、お肉も鮎の塩焼きなんかもあったり、デザートもあったし、主食系(?)はうどん、つけ麺、ひつまぶし、グリーンカレーなどなどバリエーション豊富で、もう何があったかも憶えていません。。。
皆さん、何度もお替わりに行かれて、満足&満腹そうで良かったです。
トビムシさんがワリバシカンパニーのエコなワリバシを用意してくれたので皆さん、それを使っていただきました。このワリバシ、木のいい香りがするんですよ!

満腹になって次に向かったのはエフピコさんのリサイクル工場。バスの運転手さん、というかバス会社の人が少し離れた別の工場の地図を用意していたため、 着いたー!と思って皆さんにバスを降りてもらったらエフピコの担当の方がいない!?また乗っていただき10分ほど移動しました。。。
ロスタイム。スミマセンでした。バス会社に代わりお詫び申し上げます。

ようやく到着したエフピコ工場。こちらでもウェルカムされてました。ペットボトル潰す機械が入口に設置されてました。

新しいだけにきれい

新しいだけにきれい

「歓迎」が中国っぽい

「歓迎」が中国っぽい

近所のスーパーにあるのと一緒

近所のスーパーにあるのと一緒

2階の講演会場に行ったら、既に小松会長が一人一人に名刺を配って回っていたのに驚きました。小松会長は、この日、このツアーのためだけに広島から来てくれたのです。

小松会長の熱のこもったお話。身振り手振りも多く、詳しいお話をしていただきました。

大量の名刺を持っていらっしゃいました

大量の名刺を持っていらっしゃいました

専門的なお話も…

専門的なお話も…

こういうお惣菜屋さんで見かけるパック。 良く見るとこのフタは回して開け閉めするようになっているんです。 液体もこぼれにくいそうです。これ便利! 冷蔵庫内の保存容器にもいいですね。

こういうのも開発しているんですね

こういうのも開発しているんですね

次に実際のリサイクルの様子を説明いただきました。アツイし、ところどころに笑いもあり、おもしろいお話でした。

左上にあるのはワイヤレスのイヤホンです。 工場見学の際に使います。こういうのが用意されているのは、 多くの人に工場を見ていただきたいという思いが溢れているんだなぁ、と思いました。 工場見学は3ヶ月待ちということですから人気ですよね。

おもしろかったです

おもしろかったです

いただいた資料

いただいた資料

さて、工場見学へ行きましょう!

向こうに見えるのはリサイクルを待つ使い古しのペットボトルなど。山のようにありますね。まずは選別センターの方から。んーー。残念ながら工場内は撮影禁止!

こちらでは「ガイアの夜明け」にも出てきたような食品トレイの仕分けを障碍者の方が黙々と作業されていました。彼らがいないと機械がトレーの材質を判別できないというから重要な役目です。

隣はペットボトルのリサイクル。ペットボトルを潰して、口の部分の色つきのプラスチックやラベルを剝してリサイクルされます。ここはとにかく音がスゴイ!うるさいです。そして暑い。ここで働くのは大変です。 説明してくれた方もマイクがあるのに汗だくで叫んでいました。

大切な資源です

大切な資源です

まずは看板

まずは看板

次も看板

次も看板

工場内は確かに暑いのですが、破棄物などの臭いは全然しないんです。ちゃんと労働環境のために考えられているんです。 社員にやさしい。

ワイヤレスイヤホンもそうですが、工場内は工場見学用に設計されていて、見学者用通路と、説明者用通路(トークポイント)がちゃんと用意されていました。

残念ながら工場内の写真はありませんが、先日、個人的に別の企業を調べていた時に偶然見つけたエフピコの工場見学のパンフのリンクを貼っておきますので、興味のある方は覗いてみてください。
http://www.fpco.jp/environment/pdf/recycle_pamph.pdf

次に通りを挟んで隣にあるピッキングセンターへ。

ピッキングセンターでは、リサイクルされたトレーを出荷する作業をされています。ピッキングセンターの見学の際は、不織布でできた靴カバーと帽子をかぶらないといけません。スーパーや食品工場など、納入先ごとにトレーを組み合わせて箱に詰めていました。この作業、機械じゃないんだー!とちょっと驚きでした。
私たちがいたからかもしれませんが、おしゃべりしてる人がひとりもいませんでしたねぇ。

最後に小松会長への質疑応答タイム。

お話を聞いて、 食品トレー、ペットボトル共、きれいに洗ってラベルを剥がし、区のゴミの日に出すのではなく、スーパーなどの拠点回収場所へ持って行こう!と参加者の皆さんがこの日思ったと思います。(私が住んでいるところでは、ペットボトルは分別回収ですが、食品トレーは燃えるゴミなので、別にしてスーパーへ持って行っています。)

青空に映えますね

青空に映えますね

新井さんの足を拝借

新井さんの足を拝借

黙々と

黙々と

身振り手振り

身振り手振り

便利

便利

私の七つ道具、筆ペンも収まってます

私の七つ道具、筆ペンも収まってます


最後にこちらでもお土産をいただきました。ねじる式の丸いパックいっぱいと、リサイクルで作られたペン立て。早速活用してます!

ありがとうございました!

ツアーはほぼ時間どおりに終わり、岐阜羽島駅で解散となりました。
とんだハプニングもありましたが無事に終わることができてよかったです。
その後、皆さんから感想のメールなどをいただき、また自分で感じた反省点もあり、次回以降のツアーに役立てられるようにしたいと思います。

最後に、このツアーの旅行企画・実施担当のトビムシさん、ありがとうございました!当日は松本さん、西原さんにもご同行いただき、色々お手伝いいただきました。とても助かりました。 当日、参加者の皆さんにご紹介できなくてすみません。またよろしくお願いします。

次回のツアーは3月の予定です。まだ何も決まっていませんが、ご期待ください!!

岐阜羽島のホームより(18時ころ)

岐阜羽島のホームより(18時ころ)


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。