トータルリターン(かとう)

すでにご存じの方もいらっしゃることと思いますが、当社のオンラインサービスであるMy鎌倉倶楽部では2月3日よりお客様への「トータルリターン」の開示をはじめました。

トータルリターンとは、投資によって得られた利益あるいは損失の総額を表すもので、2014年12月から投資信託の受益者宛に通知が義務付けられているものです。鎌倉投信では一足早く開示することが出来ました。

それは、開発責任者でもある私の上司・塚本さんの努力の賜物です。受益者の皆様のために…と、日常業務をこなし、私たち部下の管理を行いながら開発をすすめてくれました。

ただ、黙々と取り組んでいる姿を私たちは見守り、出来上がったシステムの作動チェックや内容確認をすることしかできませんでした。完成品を確認している塚本さんは大変満足そうでした。

受益者の皆様でMy鎌倉倶楽部をご利用いただいている方は、是非、ご活用下さい。また、My鎌倉倶楽部をご利用いただいていない方も、これを機会にご利用いただけたら幸いです。

これからも、皆様に少しでもご満足いただけるよう、進化していきたいと思っています。どうぞ引き続きよろしくお願いします。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。