土留めの完成をむかえて(フライデー上林)

最近、本社屋を訪れてくださった方々には、大変申し訳ありませんでした。

というのも、12月から鎌倉投信の玄関脇の斜面で、土が崩れないように土留めを築くというプロジェクトが進行していたのです。
斜面に、庭にあった鎌倉石や大谷石などの大きな岩など集めて、土台づくりをし、その上に石を乗っけて、周りを固めて…

20150123kamtsu1

その工事が遂に、完了しました!

20150123kamtsu2

一人で少し持ち上げるのにも必死なくらいの重い岩を、大きさ、形、向きなどを考えながら設置していくのは、比喩的にいえば骨の折れる作業であり、文字どおりの意味では腰の痛む作業でした。
せっかく頑張って作ったので、土留めの上には植物などを植えて、さらに見栄えの良い庭先にしていきたいです。

完成を迎えた感慨に浸りながら、以前の様子はどうなっていたのか、写真が残っていないか探してみました。
すると、思いがけず創業時の写真を発見。
当時の写真を見比べて、土留め工事をした斜面付近の変わり様に驚かされました。

20150123kamtsu3

今では、土留めを作った斜面の前には広いスペースがあります。
階段も作ったので斜面も登りやすくなりました。
ですが、創業当時の状態も狭い通路に風情があって、個人的にはとても好きです。

手を入れたからといってよくなるばかりではないという、空間づくりの難しさを感じました。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。