NISA口座(少額投資非課税制度)開設済みでマイナンバーの提示がお済みでないお客様へ

NISAは、勘定設定期間*1ごとにNISA口座の開設手続きが必要な制度ですが、第1回勘定設定期間(2014年~2017年)が今年で終わります。第2回勘定設定期間(2018年~2023年)も引き続きNISA口座の使用を希望されるお客様は、改めてNISA口座の開設手続が必要です。
ただし、既に当社でNISA口座を開設済みのお客様が2017年9月28日(木)までにマイナンバーを提示いただくと、第2回勘定設定期間のNISA口座開設手続きを省略することができます。

なお、2017年9月28日(木)までにマイナンバーを提出されないお客様で、2018年以降もNISA口座の使用を希望される場合は、改めてNISA口座の開設手続(マイナンバーの提出は必須です)となりますので、以下の概要を確認いただき、お早めに手続をお済ませください。

■2018年以降もNISA口座で取引をするための手続概要

表

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■お届出方法
当社へ直接ご連絡ください。マイナンバー提出にあたっての必要書類を登録住所へお送りします。
電話 :050-3536-3300 (9:00~17:00 土日祝日・年末年始を除く)
メール:contact@kamakuraim.jp

なお、昨年10月に当社の業務委託先(だいこう証券ビジネス社)からお送りした返信用封筒(だいこう証券ビジネス宛)を使用して返送された場合、手続きに多少時間を要し、2017年9月28日(木)までに当社で登録が確認できない可能性がありますので、お急ぎの方は、直接当社にご返送ください。

*1 勘定設定期間はNISAが適用できる期間のことで、以下の2期間に分かれています。
・第1期間:2014年1月1日~2017年12月31日の4年間
・第2期間:2018年1月1日~2023年12月31日の6年間


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。