顧客本位の業務運営


毎週発行しているメールマガジンの内容をブログ形式で発信しています。
お楽しみください。

写真

皆様、こんにちは。鎌倉投信の鎌田恭幸です。


新年度に入りひと月が経ちました。皆様も新たな想いで色々なことに取組み始めていると思います。先週のメルマガでもお伝えしたとおり、鎌倉投信の運営方針に変わりはありませんが、当初からおこなってきた一つひとつのことを丁寧に見直し、その質を高めていきたいと考えています。

例えば、週1回程度開催している「鎌倉投信と『結い 2101』の説明会」もその一つです。この4月の説明会にこられたお客様は延べで約200名になりますが、貴重な時間を割いて会場にお足を運んでくださったお客様に対して、鎌倉投信の経営理念や「結い 2101」の運用方針を、今まで以上に丁寧に伝えていくことを心掛けています。

※ご関心のある方は是非一度ご参加ください。↓↓↓
http://www.kamakuraim.jp/events/

約2時間の説明会の中で、私は、質問時間をあえてながくとるようにしています。お客様の関心ある点を深堀りして伝えるためです。その中で比較的多く寄せられる質問の一つが組織体制についてでしょう。
運用会社といえば、とかく運用そのものに注目が集まりがちですが、会社全体からみれば、実際は様々な業務で構成されています。投資信託の運用と自社設定投信の販売をおこなう鎌倉投信でいえば、基準価額の算出や運用報告書等の作成、運用のモニタリング等をおこなうファンド管理業務、お客様対応をおこなう受益者管理業務、リスク管理やコンプライアンス業務、会社運営の土台になる総務等があります。さらにその後方には、受託信託銀行、システムベンダーや業務委託先、印刷会社、郵便物等を扱う地元物流業者さんとの連携等、多くの取引先の協力が欠かせません。

取引先といえば、先日日本郵便から大変遺憾な申出を受けました。今まで提供してきた一部郵便サービスの突然の打切り表明で、とても受入れられる内容ではありませんでした。地元郵便局には日頃からお世話になってきただけに残念でなりません。

2015年11月クロネコヤマトが、「荷物を運ぶ仕事」に「公平・公正な競争条件」を謳った意見広告にあるとおり、日本郵便が手掛ける物流事業は、公共的なサービスの名の元、高い参入障壁と優遇措置で守られていて、利用者からすれば、他の業者を選択できないケースも少なくありません。それだけに、仮に特別な事情があるだとしても、それを利用者に丁寧に説明して理解を求めるなど、日本郵便が掲げるお客様本位の業務運営に関する基本方針で定める「郵便物や荷物の差し出しや受け取りの利便性の向上に取り組みます」に、誠実に向き合うことを強く望みます。

※クロネコヤマトの意見広告は、こちらを参照ください。↓↓↓
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/ad/20151112/

翻って鎌倉投信自身も、お客様、取引先に対して「顧客本位の業務運営」や「取引先本位の業務運営」を全うしなくてはなりません。鎌倉投信が示す「『顧客本位の業務運営に関する原則』を実現するための社会の持続的発展に向けた取組方針」を再考したいと考えています。
※「『顧客本位の業務運営に関する原則』を実現するための社会の持続的発展に向けた取組方針」は、こちらを参照ください。↓↓↓
https://pskimst04.blob.core.windows.net/wpmedia/kokyakuhoni.pdf


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。