「結い2101」の投資先の「株式会社トビムシ」への「いい会社訪問」を実施しました~その2~(田島)

5月17・18日にトビムシの「西粟倉・百年の森ツアー」に参加する形で「いい会社訪問」を実施しました。報告の続きです。
2日目は、参加者で「百年の森」を散策しました。「百年の森」は、実際には120年程経っているとのこと。子供や孫さらには曾孫のために植林し、世代を超えて大切に守り育ててきた森です。光が地面まで差し込み、地面に草などの下層植生が繁茂しているため、水源涵養(かんよう)機能や土砂流出防止機能が高い状態だそうです。立木の幹が太く、生育がよくなり、風や雪にも折れにくく、下層植生が豊かなことから生物多様性が維持されている森です。

左が樹齢120年の杉、右側が樹齢60年の杉です

間伐がきちんと行われていることから、地面にも光が差し込んでいます
杉は、大きさや相場にもよりますが、樹齢60年の丸太が原木市場では5,000円程、樹齢120年の丸太は20万円程だそうです。

樹齢120年の杉はこんなに大きいです
西粟倉村では、林業の六次産業化を目指して、地元の間伐材を付加価値の高い木工品にして提供しています。ツアーの締め括りは、そんな木製品を展示・販売している西粟倉・森の学校(トビムシの子会社)を訪問しました。木製の器や積み木、名刺入れ、床材など様々な木製品を販売しています。

廃校になった校舎を改装して作られた西粟倉・森の学校


地元の食材を使った昼食。シンプルですが、とてもおいしかったです



今、西粟倉村は、若い転入者が増えているそうです。この若い力が百年の森構想を支える力になっています。これからの西粟倉が楽しみですね。今後とも、定期的にトビムシへの「いい会社訪問」を実施しますので、お楽しみに。

西粟倉村  百年の森構想( http://goo.gl/IRN0GA 
西粟倉・森の学校   ( http://goo.gl/anexDF 


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。