お客様の声

受益者総会に参加して(会場参加) 2016年10月05日

今回も過去の受益者総会をしのぐ有意義なものとなりました。役職員の皆さんのこの総会にかける意気込みを感じられて非常に嬉しかったです。
前回の横浜でのパネルディスカッションも良かったですが、今回も各経営者のキャラクターが面白くてよかったです。心に響く言葉も多くてよいお土産になりました。


受益者総会に参加して(会場参加) 2016年10月05日

投資先の企業の代表者様や社員の方々の経営への熱意が感じられ、企業製品にも触れることができ、この方々を投資で応援でき嬉しく感じ、自分の働き方にも熱意、日常の生活への活力となりました。
とても元気、パワーあふれる総会でした。坂本先生には、正しい経営について人を大切にする経営についてきくことができ、改めて働くこと、感謝されることの大切さを感じることができました。ユーモアあふれる経営者の方々で今後も応援したいと強く感じられました。


受益者総会に参加して(会場参加) 2016年10月05日

15分自己紹介はパネルディスカッションに組み込んでよかったと思います。柳澤さんがマジメになりすぎてしまうので。新井さんのパネルディスカッションが大好きなのでプレゼンテーションよりもそちらの方が思いが伝わります。
今回は期せずして若手経営者というくくりだけでなく、思いや働き方、チームについても色々なコメントがあり、自らの働き方を問い直したいとさえ思いました。


受益者総会に参加して(会場参加) 2016年10月05日

投資先企業の声を聞けたことがとてもうれしかったです。と同時に、これこそ御社の神髄だと思いました。投資家とも投資先とも対話を通じて理解を深めていく。目に見える数字や事業ではなく、大切にしている想いや未来の理想など、目に見えない部分で繋がることが長期的な信頼関係をつくっていくんだと思います。改めて、その御社の想いと行動が一致しているところを感じられて、幸せな気持ちです。


受益者総会に参加して(会場参加) 2016年10月05日

新井さんの運用報告にて、今後の日本経済の見通し、日銀の金融政策、為替の動きなどが鎌倉投信の基準価額にどのような影響があるのかを短い時間で後半にまとめてもらうことを追加してもいいではないかと思いました。あくまでも結い2101の基準価額の予測をしてほしいと言っているのではありません。
素晴らしい経営者たちのディスカッションが聞けて、またそこに質問を投げられるチャンスがあるのは大変高い価値を持つと思う。このセッションは外せない要素だと思います。
坂本先生は熱い。予想以上に熱い人でした。歩く哲学。いい機会になりました。


受益者総会に参加して(会場参加) 2016年10月05日

購買者・消費者として、良い企業の売り上げに貢献したいという思いは誰もが持ち合わせているものだと思うので、何がよい企業なのかを広く知ってもらうこのようなイベントはとても有益と感じました。
経営者というと、強いビジョンと気持ちを持ち合わせた類いまれな人たちという印象がありますが、柳澤さんのように面白いことをしたい、という思いがベースの方、青野さんのように命を掛けられると思えるほどの好きなものに途中で気付かれた方、山口さん、出雲さんのように様々な経験を経てmissionのようなものを見出された方、様々な経営者のお話が聴けてとても面白かったです。企業規模が大きくなると今度は会社の組織など困難な問題にぶつかるかと思うのですが、今の気持ちを忘れずにこれからもキラキラした顔で経営を語っていただきたいです。


受益者総会に参加して(WEB参加) 2016年10月05日

投資先企業について理解できたのみでなく、お話いただいた内容で「幸せ」について深く考え、今の自分のままでよいのかといったことまで考えました。
今後の人生において大きな影響となるような素晴らしい1日となりました。ありがとうございました。
来年の京都国際会館には必ず参加したいです。


受益者総会に参加して(会場参加) 2016年10月05日

坂本先生の講演に聴き入りました。私自身は自分以外の人のために生きているだろうかと省みました。経営者さん方のお話も面白かったです。入場タグの裏に「ありがとう」と彫ってありました。素敵なサプライズ、こちらこそ鎌倉投信さんにありがとうの感謝の気持ちです。
坂本先生の講演や投資先企業のいい会社さんから直接お話しうかがえる受益者総会はとても特別な機会となりました。どのお話も身にいるお話でした。このような機会を設けてくださりありがとうございます。
「いい会社を応援していく」をずっと続けてください。私も鎌倉投信さんをとおして微力ですが豊かな社会をつくる「わ」の循環の中にいることをうれしく思います。


受益者総会に参加して(WEB参加) 2016年10月05日

今回で2度目の参加でしたが、今回も投資先の会社の経営者の皆さんの思いを、生の声でお聞きすることができ、投資する側として、それらの会社、そして、そうした会社を投資先として選ぶ鎌倉投信に対してワクワクしました。
横浜まで出向くのは難しく、今回自宅に居ながらにして、ときには他のことをしながら耳だけを傾けて総会に参加できたのは本当によかったです。


受益者総会に参加して(WEB参加) 2016年10月05日

皆さんの話を聞いて普段の自分の態度を振り返る機会になった。志というのは思いやりに似ていると思ったし、仕事というのが人や社会を思うことならば、志がなければだめだなぁと思った。自分はまだまだ自分に軸足を置いて、そこから離れて人・社会の側から考える、人・社会を思うことが必要だなぁと思った。
受益者総会を自分を振り返る機会にしているのですが、住んでいるところが関西ということもあり、今回Web視聴で参加させていただくことができてよかったです。生の臨場感は味わえませんが自分を振り返るには十分楽しめました。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。