ライフネット生命保険

ライフネット生命保険株式会社 (東京都)

  • モチベーション
  • 市場創造
  • 経営理念
". get_the_title() ."

新たな金融を創造する会社

生命保険の新たな価値創造に挑戦しているライフネット生命保険。

保険外務員を使わず、ネットのみで販売し、保険料を低く設定しました。分かりやすくシンプルな設計は共感を呼んでいます。鎌倉投信と同様に、金融を変えていくライフネット生命保険。これからの成長が楽しみです。

理想の生命保険
出口社長(2012年当時)は日本生命に勤めていた時、職員の多くが、大企業・官庁職員向けのグループ保険のみに加入していることを知りました。自分にとっても理想的で、安心して友人や家族に勧められる生命保険はつくれないのか?出口社長は、この想いから、理想の生命保険「わかり易く透明で、保険料は従来の半額、不払いなしの保険」を目標に掲げ、起業しました。インターネットというチャネルを用いることにより、セールスパーソンも不要なため、若い子育て世代に生保を低価で販売します。工夫は枚挙に暇がありません。お客様が仕事を終えた後でも問い合わせられるように、平日夜10時まで電話対応し、「10秒でカンタン見積り!」などシンプルで見やすいホームページを作っています。保険金支払いの基準も明確化し、「お客様に請求された分だけ支払う保険」ではなく、三重チェック体制で「お客様が見逃した保険金も支払える保険」を目指します。この場合保険金を支払ってくれるのだろうか?という疑問を残しません。ひとつひとつの工夫に、売る側の論理ではなくお客様の目線でというこだわり。「保険は安心を創り出すものだ、わかりにくい保険、保険金が払われるかどうかわからない保険があってはならない」という信念を感じられる会社です。
理想の生命保険を創るという理念を共有している社員たち

理想の生命保険を創るという理念を共有している社員たち

社員力
「社長の仕事の95%は、社員が気持ちよく仕事に打ち込める場を創ること」これが出口社長の考え方です。会社に公式な部活動はありませんが、登山部やトライアスロン部、さらにトンカツ部までも“自然発生”しているとのこと。私服で働く社員たちは、活気に溢れています。ライフネット生命には、定年がありません。医師のお墨付きさえあれば、何歳まででも働けます。そもそも出口社長の起業スタートは、還暦です。「能力の衰えには、個人差があります。それなら、定年で仕切らなくてもいいじゃないか、働きたい人が働けられればよい」とのことです。社員の活力と、百人百色の多様性が良いサービスにつながる、誰でもライフネットのオフィスにくれば、きっとそう思うでしょう。
鎌倉投信の視点
鎌倉投信が着目したのは、テーマ「人」。
ライフネット生命は、金融を改革しようとする、いわば鎌倉投信の同志です。会社の理念や創業者である出口さんと岩瀬さんに共感した社員が入社してくる共感型経営でもあります。今後、ネット生保は増えるでしょうが、人を大切にする経営者と社員力のあるライフネット生命であれば、様々な困難をも乗り越えると鎌倉投信は考えています。
直球勝負で理想の生命保険をつくる、人との出会いを大切にする出口社長

直球勝負で理想の生命保険をつくる、人との出会いを大切にする出口社長(2012年当時)

ライフネット生命保険株式会社
創業2006年、ネット専業生命保険の草分け。生保のプロであり、還暦で創業された出口社長と、ハーバードMBA保持者である岩瀬副社長(2012年当時)が、戦後初の独立系生保会社として、ゼロから創り上げた会社。東証マザーズ上場。

http://www.lifenet-seimei.co.jp/


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。