マイファーム

共生 株式会社マイファーム (京都府)

  • 循環型社会創造
  • 経営理念
  • 製販一貫体制
". get_the_title() ."

「自産自消ができる社会」を目指す、いい会社

株式会社マイファームは自分たちが作った農産物を自分たちで消費するような「自産自消ができる社会」創りを目標にして、耕作放棄地を利用した体験型農園の運営や農業学校、野菜販売を行っている会社です。農業に関わる人を増やすことで、耕作放棄地の減少や、農業に対する楽しさや大変さ、食べることへの理解などを深めることを目指しています。

cf-myfarm-01

【特徴一 共生】

●食料自給率改善
マイファームでは、趣味として野菜作りをしてみたいといった人や自分で食べる野菜は自分で作りたいといった人など農業に興味のある人を対象に手軽に農業体験を行える体験農園事業を行っています。農地は耕作放棄地となっていたものを利用し、野菜作りに詳しいアドバイザーによるサポートつきで有機無農薬栽培を体験することができます。栽培した野菜はもちろん自分たちで消費でき、年間15~20種類の有機野菜が利用者の家庭の食卓に並ぶことになります。

また、農園利用者の中で、もっと農業を詳しく知りたい、あるいは就農したい、といった人を対象に農業学校で専門的な知識と農業ビジネスの両方を学べる機会も用意しています。さらに農業学校の卒業生が作った野菜の販売事業も行い、農業に興味を持つ人から農業をする人までを一気通貫でサポートする独自の仕組みを用意しています。

現在、日本で40万ヘクタールあるといわれる耕作放棄地が新たな使い方をされれば、全農地の10%である場所が再び耕されることになります。農業人口を増やすことで耕作放棄地を減らし、みんなが農業を楽しめる社会を目指しています。

こちらは体験農園の様子です。

こちらは体験農園の様子です。


左は農業学校の講義風景と、右は農業学校の卒業生の作った野菜販売の様子です。

左は農業学校の講義風景と、右は農業学校の卒業生の作った野菜販売の様子です。

【特徴二 人】

●理念経営
マイファームでは「自産自消ができる社会」 創りを目指していますが、この「自産自消」という言葉は同社が創った造語です。これには自然に近づくことで得られる普段の生活では得られない「気付き」を提供したいという想いが込められているそうです。「気付き」とは農業に対する楽しさや大変さ、食べるということへの理解といった、農業を体験することで得られる学びを表します。マイファームでは、その「気付き」を通して、広がってしまった自然と人間の距離を少しでも縮めることができれば、「自産自消」ができる社会創りへとつながっていくのではと考えています。

体験農園利用者から送られてきた野菜の写真です。

体験農園利用者から送られてきた野菜の写真です。

鎌倉投信の視点

鎌倉投信は、「共生」の評価のなかでも、食料自給率改善という点で特に評価をしました。

手軽な農業体験によって農業に関心のある人を増やすだけでなく、さらに強く農業をやりたい人を教育し、販売までサポートする独自のシステムは、幅広い人に農業に挑戦する機会を与える素晴らしい取組みであると捉えています。マイファームの今後の事業展開に期待しています。

株式会社 マイファーム 西辻 一真   代表取締役社長

株式会社 マイファーム
西辻 一真  
代表取締役社長

株式会社 マイファーム

2007年創業。耕作放棄地を利用した体験型農園の運営や農業学校、野菜販売を行っています。本社は京都府。

http://myfarm.co.jp/


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。