投資先の「いい会社」

株式会社 瑞光

(大阪府)設立年:1963年

独自の技術で人々の快適な暮らしをつくる、いい会社

株式会社瑞光は大阪府摂津市にある、今年で55年目を迎える、紙おむつ製造機や生理用ナプキン製造機などのメーカーです。「ひとのくらしをソフトにつつむ」というテーマのもと、衛生業界のトップメーカーとして、日本国内だけでなく、世界でも高い評価を受けています。
主要顧客は、国内外大手の衛生用品メーカーが中心で、これらの企業が製造する商品は、どのスーパーやドラッグストアを訪れても、見かけない日はありません。

【特徴 匠】

●オンリーワン
瑞光は、「技術深耕 ~決してあきらめず 出来なかったことを 出来るようにする~」をスローガンに掲げ、衛生用品製造機械の製造だけでなく、衛生用品に使用される素材やその商品など幅広く研究開発を行っています。
そうすることで、瑞光の製造機でしか作ることのできない商品やアイディアを次々と生み出しています。
また、瑞光は、多くのクライアントから大事な新商品を作る設備を受注していて、受注先の経営を左右するほどの責任がともないます。
そういった環境の中、試行錯誤を重ね、オーダーメイドの商品を作り続けてきたことが、瑞光のブランド価値を押し上げ、数々のクライアントから選ばれている理由です。

●グローバルニッチ
瑞光は、その高い技術力により、2017年現在で、衛生用品製造機械の市場シェアは国内約80%、海外約30%(同社調べ)と非常に高いシェアを有している企業です。
2021年には日本人の4人に1人が65歳以上と超高齢化社会を迎えると予測されており、清潔・快適で介護する人にとっても優しい大人用のおむつは、これからの時代になくてはならないものになるでしょう。
また、日本以外で、中国とブラジルに製造拠点、アメリカ、タイとインドネシアに営業・サービス拠点を有し、事業を展開しています。さらに、本年より中国上海に第2工場を稼働させ、グループ全体の生産能力増強を図ることで、より高い市場シェアを目指します。
  • 独創的な技術と機構を駆使したZUIKOの紙おむつ製造機。

  • 小児用紙おむつの分野で培ったノウハウを活かしながら、大人用紙おむつという次代のマーケット要請にも応えています。

鎌倉投信の視点
鎌倉投信は同社を「匠」というテーマで評価しました。
衛生用品製造機械のメーカーとして50年以上事業を続けているという信頼や、独自の高い技術に裏打ちされた圧倒的なシェアを誇る瑞光。
これも一途に「技術深耕」という企業理念を実践し続けた結果ではないでしょうか。
鎌倉投信はこういった「匠」を体現している会社を支援し続けます。

株式会社瑞光
1963年設立。東証二部。本社は大阪府摂津市。
紙おむつや生理用ナプキンなどの製造機械の製造を専門としているメーカー。国内外を問わず高いシェアを誇る。
クライアントのニーズに応える受注体制で独自に製品開発を進めている。
http://www.zuiko.co.jp/