投資先の「いい会社」

三洋化成工業 株式会社

(京都府)設立年:1949年

多様な社員が技術力を磨く、いい会社

三洋化成工業は様々な「はたらき」をする化学品を通じて、社会に貢献する「いい会社」です。同社のグループは三洋化成工業とその子会社20社に加え、関連会社4社で構成されています(2018年当時)。
同社の製品は、私たちの見えない色々な場面で、私たちの暮らしを支えています。
例えば、紙おむつやペットシートに使われる高吸水性樹脂、自動車のシートクッション材原料、廃水処理用の高分子凝集剤など、約3000種もの製品を提供しています。

【特徴 匠】

●技術力
三洋化成工業がこれほどまでに多くの分野で製品提供できるのは研究者の高い技術力があってこそです。その技術力を高めるために様々な制度が用意されています。
例えばチャレンジ契約制度では、社内の様々な領域のスペシャリストたちと共同で取り組む場を自らで作ることができます。
この制度のよい点は、挑戦するテーマと目標達成時の報酬に加え、未達成に終わった場合の罰ゲームまでを事前に社長と契約するということです。こうすることで、三洋化成工業は社員のチャレンジ精神と責任感を育てています

【特徴 人】

●人財の多様性・社員を大切に
三洋化成工業は、会社の夢である社是を叶える場だけでなく、社員の夢を叶える場も提供しています。例えば、パーソナル研究チャレンジ制度があります。
この制度では、自分の興味のあるテーマを自主的に提案し審査が通ると所属する部署の業務が免除され、一定期間そのテーマの研究に没頭できます。
会社における研究開発は上司のテーマに沿って、その部下が開発に従事することが多いですが、そのテーマが部下の好奇心と必ずしもマッチするとは限りません。
この制度によって、多様な人財が自身の強みを発揮できる環境を自ら志望する環境が整えられ、結果的に他社にマネできない製品開発を可能にしています。
  • 廃水処理用高分子凝集剤は、水をきれいにする過程で重宝されます。

  • 高吸水性樹脂は、元の重さの約1000倍ほどの水を吸収します。主に紙おむつなどに使われています。

鎌倉投信の視点
鎌倉投信は同社を「匠」というテーマで評価しました。
また、「社員を大切に」する同社独自の制度に注目しています。
この制度により、研究者たちの高い技術力向上と高いモチベーションの維持を同時に達成しています。
決して社員を甘やかすような制度ではなく、社員の自立と成長を促す環境を提供していることが特徴です。また、取引先企業が分散されていることで安定的な業績を上げていることも大きな魅力です。

三洋化成工業株式会社
1949年設立。東証一部。本社は京都府京都市。
紙おむつやペットシートに使われる高吸水性樹脂、自動車のシートクッション材原料、廃水処理用の高分子凝集剤など、約3000種もの製品を提供。
社是は「企業を通じてよりよい社会を建設しよう」
https://www.sanyo-chemical.co.jp/index.html