投資先の「いい会社」

株式会社 フェリシモ

(兵庫県)設立年:1965年

社員全員がCSR担当者である、いい会社

フェリシモさんは、自社企画商品を中心に、独自の視点でセレクトした国内外の商品やサービスを、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売する、ダイレクトマーケティングの会社です。同社は一般の会社に多いCSR(企業の社会的責任)の担当部署を敢えて設置せず、社員全員が、日常の業務の中でCSR担当者であることを意識して仕事に向き合っている、いい会社です。

【特徴 共生】

●フェリシモ環境方針
フェリシモさんは販売商品の製造、流通、使用、廃棄、回収までのすべての過程において、環境影響が低減されることを目指し、厳しい環境基準を設けています。その一例が「モーダルシフト」です。これは、輸送手段をトラックから鉄道・海運へ変更することにより、一度に大量の貨物を運ぶことで大気汚染物質の発生を相対的に少なくする仕組です。また、お客様と共に社会貢献を考え、共に活動する場である「部活動」をおこなっているのも特徴的です。一例ですが、「森活部」では植林体験ができ、インド砂漠地帯を緑化した実績もあるそうです。

●理念経営
フェリシモさんの経営理念「しあわせ社会学の確立と実践」とは、事業活動を通じて、永続的発展的しあわせ社会の創造に貢献することです。利益第一ではなく、①お客様 ②ビジネスパートナー ③従業員 ④株主 それぞれの価値の最大化を目指していくのが同社経営の考え方です。経営理念を社内に浸透させるために、社長の矢崎和彦さんは、ご自身が感じたことを毎週ウェブサイトに書き記すなど、様々な方法で社員へメッセージを伝えています。

鎌倉投信の視点
鎌倉投信ではフェリシモさんを「共生」というテーマで取り上げました。同社との対話の中で社会貢献型企業としての意識や志の高さを強く感じました。同社は、単によい商品やサービスを提供したり、「フェリシモ環境方針」等を実行したりするだけに留まりません。お客様を巻き込んで、同社のコアバリューである「ともにしあわせになるしあわせ」を共創し、社会共通の価値を高めていく姿勢を高く評価しています。

株式会社フェリシモ
1965年創業。本社は兵庫県神戸市。東証1部上場。自社企画商品を中心に、独自の視点で選んだ商品・サービスを、カタログ・インターネットなどの独自メディアを通じて販売するダイレクトマーケティング会社。
https://www.felissimo.co.jp/