投資先の「いい会社」

株式会社 ウチヤマホールディングス

(福岡県)設立年:1971年

生きがいを創るいい会社

2015年7月24日に受益者の皆様と「いい会社訪問」を実施しました!
高齢者を隔離するのではなく、高齢者が活躍でき、生きがいを創ることのできる場を提供しているウチヤマホールディングス。

これから求められる介護事業がここには存在します。全国各地にある介護施設では、人財を派遣するのではなく、地域の雇用を生む地役(ちえき)の仕組みは、地域共生をしていく企業としても存在意義がある会社です。

【特徴一 人】

●介護
ウチヤマホールディングスは、北九州を中心に日本全国で介護事業を展開していますが、その介護事業には大きな特徴があります。それは、高齢者が活躍できる場を用意していること。

私が訪問した際には、筆によるウェルカムボード、来場時のアナウンス、ウェルカムソング、館内の案内に至るまで全て入居者であるお客様が行っていました。また最後に花束も頂きましたが、こちらも入居者の方が剪定して手渡してくださいました。

それ以外でも、入居者である高齢者が、社員さんと一緒に朝礼を行い、サンクスカードも書いています。どちらが社員さんでどちらが入居者か分からないぐらいの結びつきもウチヤマホールディングスならではの特徴ですね。

●経営力
経営者の内山社長は、教育熱心で人間力を磨くための活動を行っています。

その甲斐あってか、通常、介護関連の事業は労働環境が過酷なため離職率は高いのですが、ウチヤマホールディングスでは社員の皆さんがやりがいを感じているらしく、近年の離職率は低下傾向にあります。

ちなみに内山社長の社長室は、全ての壁が本棚になっていて、経営などに関する書籍がたくさん並んでいます。努力家ですね。

【特徴二 共生】

●社会貢献
ウチヤマホールディングスの社会貢献は、 「地産・地消・地役(ちえき)」。地域社会を活性化させるためには、地産地消だけではなく、「地役」つまり地域の役に立つことが大切だと考え、介護施設でも原則として地域での採用を行っています。

また、ボランティア活動は社員の自主性に任せています。「誰もが皆、社会貢献したいはず。だから、会社はその機会を提供するようにしている」と内山社長は考えています。

鎌倉投信の視点
鎌倉投信が着目したのは、テーマ「人」。

介護事業は今後拡大が見込まれる事業分野ですが、様々な介護事業を見ても隔離にしか思えず、この事業への投資を躊躇していました。なぜなら、隔離は障碍者にみられるのと同じ弊害を発生し、生きがいを奪いかねないからです。しかし、ウチヤマホールディングスでは、高齢者が生きがいを見つけられる場所を創るための努力をしっかりやっています。鎌倉投信としては、このような介護事業が増えれば社会は良くなると考えています。

ぜひ、応援して行きたいですね!
  • 内山 文治 社長
    社員を考えさせ、行動させる経営を実践する経営者

株式会社ウチヤマホールディングス
創業1971年、不動産事業から出発し、現在では介護事業やカラオケ事業を主に行う会社。介護事業では入居一時金なしの有料高齢者施設が主体。本社は福岡県。東京一部(2013年12月JASDAQより東証二部へ上場替、2014年9月東証二部より上場替え)上場。
http://www.uchiyama-gr.jp/