投資先の「いい会社」

株式会社 堀場製作所

(京都府)設立年:1953年

「はかる」を軸に技術発展を支える、いい会社

堀場製作所は、自動車のエンジン排ガス測定機器や血球計数装置などを作る計測機器の総合メーカーです。
特にエンジン排ガス測定装置は世界シェア約8割と、圧倒的な業界トップです。また、「はかる」を軸に事業のバランスをとり、「自動車」、「環境」、「医療」、「半導体」などの幅広い分野で技術発展に貢献する製品を作っています。社是は「おもしろおかしく」で、社員一人ひとりの仕事へのやりがいを大切にしている、いい会社です。

【特徴一 匠】

●世界ナンバーワン
国が定める自動車の排ガス規制を実施するには、その合否を判定する自動車排ガス測定装置が必要です。堀場製作所はその排ガス測定装置を作り、世界シェア80%の占有率を誇っています。製品の納入先は、国内はもちろん、海外の自動車メーカーにも同社の測定器が使われています。製品は排ガス測定機器だけでなく、エンジン・駆動系・ブレーキのテスト、そして風洞試験まで、自動車の開発過程で必要な計測設備を提供しています。また、電気自動車をはじめとする次世代自動車開発にも積極的に関わり、より性能の優れた車、より環境負荷の少ない車の開発に大きく貢献しています。
  • 主力商品のエンジン排ガス測定機器

●「はかる」を軸にしたバランス経営
「はかる」を軸に事業のバランスをとり、「自動車」、「環境」、「医療」、「半導体」などの幅広い分野で事業を行っています。90年代半ば以降から積極的に海外M&Aを行い、血球計数装置を作っていたフランスの会社や光学分析機器メーカーなどを買収しています。その結果、エンジン排ガス測定機器を中心にバランスの良い事業構造となり景気サイクルに影響されにくい安定的な企業構造となっています。
  • 血球計数装置(左写真)やpHメーター(右写真)なども製造し、幅広い産業を「はかる」技術で支えています

【特徴二 人】

●社是「おもしろおかしく」
堀場製作所のユニークな社是「おもしろおかしく」は、創業者 堀場雅夫氏の人生哲学がもとになって78年に制定されたそうです。この社是には、「人生において多くの時間を過ごす会社での日常を有意義で充実したものにしてほしい」という前向きな願いが込められています。
また、「おもしろおかしく」仕事をするには風通しのよい会社であることも大切です。毎月、誕生日を迎える社員を役員がもてなす「誕生会」や年に1回の運動会を開催し、経営者や社員同士の風通しのいい関係を築いています。
鎌倉投信の視点
鎌倉投信は同社を、「匠」の評価基準の一つであるグローバルニッチという点で評価しました。エンジン排ガス測定機器では世界市場の80%を占有し、グローバルニッチを代表する会社です。また、「おもしろおかしく」という社是と風通しのよい社風をつくる姿勢を、社員が活き活きと働ける環境を整えているという点で評価しています。
  • 株式会社堀場製作所 
    堀場 厚 代表取締役会長兼社長

株式会社堀場製作所
1953年創業。独立系の分析機器大手。エンジン計測器で世界市場8割占有。東証一部上場。本社は京都府。
http://www.horiba.com/jp/