投資先の「いい会社」

マニー 株式会社

(栃木県)設立年:1956年

やらないことを明確にしている、いい会社

「マニー」さんは、手術用縫合針、眼科・鼻腔内手術用ナイフ、歯科治療用ドリル等、小物医療器具の製造・販売をしている会社です。
同社は、「医療機器以外扱わない」、「世界一の品質以外は目指さない」、「製品寿命の短い製品は扱わない」、「ニッチ市場(年間世界市場5000億円程度以下)以外に参入しない」という、経営戦略上やらないことを明確にし、長期的な安定成長を目指している点が特徴的です。

【特徴 匠】

●グローバルニッチ
「マニー」さんは、1956年に手術用縫合針の製造を開始して以来、針金を素材とする微細加工技術を確立してきました。現在では、「世界一の品質」を掲げ、社員さんの弛まぬ努力の結果、同社の主力製品は世界100カ国以上で使用されています。
「世界一の品質」へのこだわりは徹底しています。例えば、同社では、製品ごとに「世界一か否か」を議論する「世界一か否か会議」を年2回開催し、世界一でない製品については、開発部門、営業責任者、生産部門が一丸となって改善に取り組みます。
また、手術器具は手術結果を左右するため、同社では、一万種以上ある縫合針をはじめ、すべての製品を人の目で全数検査し、品質管理を徹底しています。製品ひとつひとつに、手術後の患者さんの早期回復を願う社員さんの優しい想いが込められているのでしょう。
  • 眼科ナイフ。切味がよく、現場での評価が高い。

  • 心臓血管手術などに使用される縫合針。針の形状、デザイン、シリコンコーティング技術による優れた切味、折れにくいことが特徴。

鎌倉投信の視点
鎌倉投信は、「マニー」さんを「匠」というテーマで取り上げました。同社は、半世紀以上にわたり、世界100カ国以上で医師や患者に信頼される医療器具を開発・製造してきました。日本だけでなく、世界の人々の幸福に貢献する事業活動を高く評価しています。

マニー株式会社
1956年創業。本社は栃木県宇都宮市。東証1部上場。企業理念は、「患者のためになり、医師の役に立つ製品の開発・生産・提供を通して世界の人々の幸福に貢献する」。
http://www.mani.co.jp/