投資先の「いい会社」

株式会社 LITALICO

(東京都)設立年:2005年

障碍のない社会をつくる、いい会社

株式会社LITALICOは「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、就労支援サービスや学習教室、ものづくり教室や情報メディアの運営をおこなっています。これらの事業を通じて、社会課題に取り組むLITALICOの姿勢は、まさに、鎌倉投信の提唱する「本業を通じて社会課題を解決する会社」を体現しています。

【特徴 人】

●障碍者雇用への取り組み
LITALICOの事業の一つに雇用課題を解決する取り組みがあります。現在、障碍があり働いていない方々は社会と接点がない状態が長期化し、就労問題の悪循環を生んでいます。LITALICOはそういった方々への就労支援を通じて、人の役に立つ喜びを障碍者に届け、雇用課題を解決しようとしています。この取り組みが注目される理由の1つは、障碍者が自立することで、結果として大幅な公費削減に繋がることです。障碍者支援というと福祉施設の中で自主作品を作り販売することなどが一般的ですが、実際、その仕組みで得られる金額だけでは障碍者が生活することは難しく、公費で補助を受けざるをえないのが現状です。LITALICOでは障碍者の方々に就労支援をおこない、障碍者の方々が施設の外で働くことによって、就職後は企業から給料を貰い、自立することを目指します。そうすることにより、障碍者が働くことで心が豊かになることと社会保障費の削減の両立を図ろうとしています。
  • LITALICOのホームページより。

●鎌倉投信の視点
LITALICOのビジョン「障害のない社会をつくる」からもわかるとおり、LITALICOは本業による社会貢献を明言しています。また、これほど大規模な障碍者就労支援事業は現在、LITALICOだけです。LITALICOの活動のように、行政ではなく民間企業が主体的に社会課題を解決していくことが、持続可能な資本主義に近づくのではないかと鎌倉投信では考えています。
  • 株式会社LITALICO
    代表取締役社長
    長谷川 敦弥

株式会社LITALICO
2005年設立。本社は東京都。東証一部上場
LITALICOワークス(就労支援サービス)、LITALICOジュニア(ソーシャルスキル×学習教室)、LITALICOワンダー(IT×ものづくり教室)、発達障碍・うつ病・子育て情報メディアの運営などをおこなっています。経営理念は「世界を変え、社員を幸せに」社名「LITALICO(りたりこ)」の由来は、”利他”と”利己”を組み合わせた造語です。

http://litalico.co.jp/