投資先の「いい会社」

株式会社 鈴木

(長野県)設立年:1933年

「精密金型技術」を基盤としたモノづくり企業

(株)鈴木さんは、長野県に拠点を置く、超精密加工を得意とする金型メーカーです。「精密金型」に特化し、自社製造の金型を用いた、電子部品、半導体関連装置、医療器具の製造をおこなっている企業です。

【特徴 匠】

●ミクロンレベルの精密さ
普段の生活で金型を直接使用する機会はありませんが、私たちの生活は、金型によってつくられた様々な工業製品に囲まれています。スマートフォンや家電、自動車はいくつもの部品から成り立っていますが、 同じ部品を大量に、速く、安く作るには「型」が必要であり、部品の大量生産の裏には必ずといっていいほど「金型」が存在しています。

電子機器は年々小型化と高性能化が進み、これらに使われる部品も同じことが 要求されます。また部品はただ小さくするだけでなく、反り、ねじれ、その他のゆがみ対策も重要で、こうした部品を造るための金型製造も高い技術が要求されます。(株)鈴木さんは、業界最高レベルの超精密微細加工技術を持ち、完成した金型はミクロンレベルの精密さを誇ります。

同社の経営理念は「不への挑戦」です。徹底的な精度の追求を理念として、不可能に挑戦し、日々、技術革新を目指しています。従業員には、経営理念が記載された手帳が配布されています。これには、100個ほどの項目が記載されていますが、経営理念を浸透させるため、毎朝各チームがその中から、一項目選び、自らの意見を述べる取り組みを実践しています。
【鎌倉投信の視点】
鎌倉投信は、 (株)鈴木さんを「匠」のテーマで投資しました。同社は、磨き上げられた金型製造技術で、様々なモノづくりを支え、私たちの社会を豊かなものにしています。また経営が厳しかった半導体不況時も人員整理をせず、勤務時間を調整することで乗り切きるなど、従業員を大切にする企業姿勢を評価しています。
  • 株式会社 鈴木 代表取締役 社長 鈴木 教義 様(2019年10月時点)

    株式会社 鈴木
    代表取締役 社長
    鈴木 教義 様(2019年10月時点)

株式会社 鈴木
「精密金型技術」を基盤としたモノづくり企業。経営理念は「不への挑戦」。1933年創業。本社は長野県須坂市。東証1部上場。
https://www.suzukinet.co.jp

※ 掲載内容は正確性を担保するものではありません。また、執筆時点のものです。