投資先の「いい会社」

ナガイレーベン 株式会社

(東京都)設立年:1950年

医療従事者・地域とともに歩む、いい会社

ナガイレーベンは、医療白衣市場において国内シェア60%超のリーディングカンパニーです。近年では周辺市場の患者ウェアや手術ウェアにも力を入れています。

【特徴 共生】 

●370万人に600万着
ナガイレーベンは、医療白衣の企画から製造、販売までを一貫しておこなっています。数千種類にも及ぶ豊富なアイテムをそろえ、 370万人の医療・介護従事者に、ヘルスケアウェア、介護ウェア、その周辺商品を合わせて年間600万着以上を提供しています。2015年に創業100年を迎えた業界のリーディングカンパニーです。
同社の製品は高い機能性を追求しています。ユーザーである医療・介護従事者の働く環境が過酷なためです。1977年から繊維メーカー「東レ」と技術提携し、糸づくりの段階から、白衣の機能性向上に取り組んでいます。動作解析をもとに2016年に開発したPRO-FUNCTIONというブランドでは、肩周りの動作を限りなくストレスフリーにし、また衣服内の空気を循環させて温湿度を低下させる機能を確立しました。
  • 高い機能性を実現したPRO-FUNCTION

また環境に配慮したソリューションも提供しています。手術ウェアで力を入れているのが「コンペルパック」というシステムです。手術の現場では使い捨てのウェアが主流ですが、一方では医療廃棄物の問題があることに加え、その処理コストが医療現場の負担となります。「コンペルパック」では、使用済みの手術ウェアの回収から洗濯、検査、滅菌、配送まで同社の提携業者がおこないます。繰り返し使用できる製品とすることで、病院の医療廃棄物が減り、処理コストが削減され、環境負荷の軽減につなげています。
  • コンペルパックの一連の流れ

●生産拠点を通じた地域貢献
ナガイレーベンの生産は、直近では海外にシフトしていますが、生産比率は国内と海外でおおよそ半々です。国内にはグループ会社のナガイ白衣工業が秋田県にあります。このナガイ白衣工業と秋田県の11の協力工場で国内生産をまかなっています。なぜ、秋田県に製造拠点があるのかというと、1969年に秋田県の工場誘致に賛同したためです。当時の秋田県には冬の産業がなかったため、冬になると農家の収入が絶たれてしまう状況にありました。しかし労働集約型の縫製業を営む同社の進出は新たな雇用を多く生み、地域の経済に貢献しました。現在でも農業と兼業されている社員の方がいらっしゃるそうです。
  • 秋田県大仙市にあるナガイ白衣工業

●協力工場とのの強いつながり
また海外生産は1989年に開始し、中国、インドネシア、ベトナムに生産拠点があります。海外は自社工場ではなく、すべて協力工場での生産になっています。驚くべきは協力工場とは30年来のつきあいでずっと同じパートナーであることです。「売れるときに発注し、売れないときは発注しない」というスタンスではなく、安定した発注を約束することが信頼関係の秘訣とのことです。国内の協力工場とも長い先だと50年近い関係を築いています。
協力工場との強固なつながりにより、大量生産だけではなく、小ロット・多品種生産にも対応し、製品の即納・安定供給を実現しています。毎年4月に新しいナースが入ってくるタイミングでしっかり安定供給できることも同社の強みです。

●あなたの勇気、忘れない
ナガイレーベンは2020年5月13日付全国紙にコロナ禍で奮闘する医療従事者向けの応援メッセージを掲載しました。「あなたの勇気、忘れない」。シンプルですが、力強い言葉の中に同社の企業姿勢がよく表れているように感じます。ナガイレーベンはこれからも医療従事者に寄り添い、医療従事者にとって快適な製品を供給していくことでしょう。
  • 2020年5月13日の全国紙に掲載した新聞広告

【鎌倉投信の視点】

鎌倉投信では「共生」のテーマでナガイレーベンに投資しました。医療従事者のために機能性やデザイン性を追求した医療白衣の提供を通じた「医療従事者との共生」、秋田やアジア3ヶ国の生産工場がある「地域との共生」、同社製品の安定供給を支える「協力工場との共生」。同社をとりまくステークホルダーとの強固な関係性を当社では高く評価しています。
ちなみに、ナガイレーベンの社是「人の和」は、「愛のいたわり、いのちへのいつくしみ、それらを包むこころ」の「3つの和」で構成されています。鎌倉投信も3つの「わ」(和・話・輪)を大切にしているので、同社に対して親近感を感じます。
東京神田の本社には医療従事者のための空間があります。創業100周年を記念して開設された「いとなギャラリー」というナースのための交流の場で、ナースのくつろぎと癒やしのカフェとして活用されています。鎌倉投信は、ナガイレーベンが、これからも継続して医療従事者、地域そして協力工場とともに歩んで発展することを期待します。
  • ナースの憩いの場「いとなギャラリー」

  • 代表取締役社長
    澤登一郎 氏

ナガイレーベン株式会社
メディカルウェアの企画・製造・販売をおこなう。医療白衣で国内シェア60%超を持つリーディングカンパニー。企業理念/企業スローガンは「いのちの力になりたい」。1915年創業。本社は東京都千代田区鍛治町。
https://www.nagaileben.co.jp/

※ 掲載内容は執筆時点のもので、正確性を担保するものではありません。