よくあるご質問

Q 仮に鎌倉投信が破綻した場合、投資した資金は大丈夫ですか?
A
「結い2101」をはじめとする投資信託は、お客様からの資金は、すべて受託会社(三井住友信託銀行)に信託されます(委託会社(鎌倉投信)は通らず、また、販売会社(鎌倉投信)の手元にも留まりません) 。 したがって、鎌倉投信の破綻等がお客様の資金に影響を及ぼすことはありません。 また、仮に受託会社が破綻した場合でも、信託された資金は信託財産として、受託会社の固有財産とは分別されますので、お客様の資金に影響を及ぼすことはありません。 さらに、「結い2101」の受益権の募集を行う販売会社としての鎌倉投信が取り扱うお客様の資金(お客様のご購入代金、お客様への収益分配金・償還金・解約代金等)については、鎌倉投信がお客様にご返還すべきものとして、それに相当する金額を鎌倉投信の固有財産とは分別して「顧客分別金信託」の形で信託していますので、安全に保護されます。
Q 信託約款とは何ですか?
A
信託約款(投資信託約款)とは、法律に基づいて委託会社(鎌倉投信)が作成を義務付けられているもので、委託会社(鎌倉投信)と受託会社(「結い2101」の場合には三井住友信託銀行)が投資信託契約を締結するに際し、あらかじめ内閣総理大臣に提出しなければなりません。 信託約款には、「結い2101」の運営・管理等に関する基本的事項が規定されており、その重大な変更には、法的に一定の手続きが要求されています。 「結い2101」の投資信託説明書(請求目論見書)に、「結い2101」の信託約款の全文が掲載されています。
Q 目論見書とは何ですか?
A
投資信託ごとに作られている説明書のことです。 目論見書には、『投資家に必ず交付しなければならない目論見書(交付目論見書)』と『投資家からの請求があったときに交付する目論見書(請求目論見書)』の2種類があります。 交付目論見書には、仕組み・特色・運用体制・投資リスク・費用などの重要な情報が記載されています。 また、請求目論見書にはファンドの沿革や経理状況などが詳しく記載されています。 鎌倉投信は、「結い2101」の販売会社としての機能も有しており、「結い2101」を購入されるお客様に対して、交付目論見書を交付する義務があります。 お客様におかれましては、ご購入前に必ずこの交付目論見書をお読みいただき、内容をご確認くださいますようお願い致します。
Q 交付目論見書とは何ですか?
A
交付目論見書には、ファンドの基本情報、運用の内容、投資リスク、申込み手続きの概要、 ファンドにかかる信託報酬などの費用、信託約款の主要な内容など、 投資家がファンドを購入するにあたって必要と考えられる重要な情報が記載されています。 資料請求をされたお客様には、他資料とともに郵送させて頂いています。 ダウンロードはこちらからご利用頂けます→ 投資信託説明書(交付目論見書)
Q 請求目論見書とは何ですか?
A
請求目論見書には、ファンドの沿革や経理状況など有価証券届出書と概ね同様となる詳細な情報、 および信託約款の全文が掲載されています。 ご覧になりたいお客様は、本HPで閲覧、ダウンロードすることもできますし、 ご請求いただいた場合には、郵送させて頂いています。
ダウンロードはこちらからご利用頂けます→ 投資信託説明書(請求目論見書)
Q 苦情等お客様への対応はどうされていますか?
A
当社は、一般社団法人投資信託協会から苦情の解決および紛争の解決のあっせん等の委託を受けた 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター(連絡先:0120-64-5005)を 利用することにより金融商品取引業等業務関連の苦情および紛争の解決を図ります。
Q 申込フォームが利用できません。どうしたらいいですか?
A
各種申込フォームが利用できない場合のご対応について
一部のお客様において、当社HPの申込フォームが利用できない事案が報告されており、ご迷惑をおかけいたしています。 大変お手数をおかけしますが、ご利用できない場合は、以下の要領にて電子メールを当社にお送りくださいますよう、お願いします。
 【資料請求の場合】
メールアドレス:contact@kamakuraim.jp
件名:「***資料請求」と、件名の前に*を3つ入力してください。
    (***は当社で早期に把握するための目印となります)
内容:氏名(フリガナ)、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、資料請求部数(成人・未成年)、その他メッセージ
 【説明会、運用報告会申込の場合】
メールアドレス:contact@kamakuraim.jp
件名:「***説明会・運用報告会参加申込」と、件名の前に*を3つ入力してください。
      (***は当社で早期に把握するための目印となります)
内容:氏名(フリガナ)、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、参加を希望される説明会・運用報告会の日時、その他メッセージ
 【お問い合わせの場合】
メールアドレス:inquiry@kamakuraim.jp
件名:「***問い合わせ」と、件名の前に*を3つ入力してください。
      (***は当社で早期に把握するための目印となります)
内容:氏名(フリガナ)、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、問い合わせ内容
 【お取引に関するお問い合わせの場合】
メールアドレス:contact@kamakuraim.jp
件名:「***お取引に関する問い合わせ」
      (***は当社で把握するための目印とさせていただきます)
内容:氏名(フリガナ)、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、問い合わせ内容
 【My鎌倉倶楽部のご利用開始登録の場合】
以下の連絡先(当社 鎌倉倶楽部)までお問い合わせください。
メールアドレス:inquiry@kamakuraim.jp
電話:050-3536-3300
 【受益者総会申込の場合】
メールアドレス:contact@kamakuraim.jp
件名:「***受益者総会参加申込」と、件名の前に*を3つ入力してください。
    (***は当社で早期に把握するための目印となります)
内容:申込フォームと同じ項目をご連絡ください。

資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。