鎌倉投信・農園部… 「夏野菜、収穫!」

こんにちは。4月に入社したやなちゃんです。
前職では、都内某信用金庫にて営業係として豊島区・文京区を担当し、
毎日自転車でお客様の家を一軒一軒駆け回っていました。

鎌倉投信に入社してからは、投資信託「結い 2101」の口座開設や各種変更手続きなどの業務はもちろんのこと、
四季の草花を愛でたり、古民家に入ってくる虫を退治したり、野菜作りに勤しんだりと、
都内での日常では経験しなかった驚きの毎日を送っています。
  • 【畑を耕すやなちゃん】

鎌倉投信 雪ノ下本社では、今年も野菜を育てています。
今年は、きゅうり・なす・トマト・ししとう・サツマイモ・里芋・大葉・バジルを植えました。

毎朝、社屋の掃除が終わってから裏の畑へ足を運び、野菜たちに
「おはよう。綺麗だね〜、うん、よく育っているね。」と独り言のように声をかけながら、
水が足りてないか、害虫予防が必要か野菜たちと向き合っています。
梅雨の時期には、野菜たちは大丈夫だろうかと、休日も家の窓から大雨を眺めていたのを
思い出します。そんな心配はご無用さと言わんばかりに、今では見事に実らせてくれています。

この暑い夏を乗り越えたら、次は秋が深まる頃にサツマイモと里芋の収穫です。
今は太陽の光をしっかり受け取れるよう、葉を目一杯広げています。
  • 〔6月 サツマイモ〕

  • 〔8月 サツマイモ〕

  • 〔8月 農園部本間部長と里芋〕

夏には水気の多い野菜で体温を下げ、冬には根菜類で体を温める。
スーパーには一年中四季に関係なく野菜や果物がありますが、この畑や山や木の実りを通じて、口にするものからも四季を大事にしたいと感じています。(鎌倉倶楽部 やなちゃん)