いい会社のいいモノ ~私のアイテム(マザーハウス)~

皆さん、こんにちは。
商品を購入したりサービスを利用したりするとき、何がいいのか悩みますよね。
そんな時は「結い 2101」の投資先“いい会社”を意識してみませんか?

当社役職員が愛用している“いい会社のいいモノ”(私物)を不定期連載します。
初回は、当社社長の鎌田です。
― MOTHER HOUSEのバッグですね。この商品を購入したポイントを教えてください。
荷物がたくさん入ることですね。このサイズだと2泊3日くらいは大丈夫です。
ノートパソコンもスッポリ入るし、ポケットがたくさんあって使いやすいんです。
形や質感だけでなく少しずつ体に馴染んできますので、とても気に入っています。

― 仕事用ですか、それともプライベート用ですか?
主に仕事用ですが、プライベートでも使っています。

― どれくらいの頻度で使っていますか?
ほぼ毎日使っています。

― なぜ、MOTHER HOUSEで購入したんですか?
質もよいですし、価格もリーズナブルです。なにより創る人たちと販売するスタッフの想いに好きです。このバッグは、マザーハウスの精神をもったバングラディシュの職人さんが丁寧に創ってくださったものです。
それと、これまでメルマガや報告会などで触れましたが、当社をきっかけにマザーハウスへ転職されたスタッフさん(※下記記事参照)から直接購入したかったからです!

※「投資は人生の物語のはじまり」
https://www.kamakuraim.jp/information/yuibiyori/detail/---id-1178.html

いかがでしたでしょうか。
商品一つをとっても、いろんな物語や様々な想いが込められているんですね。
ブランド、価格、形だけでは言い表せない大切な一品でした。
今回はこれでおしまい。
次回をお楽しみに!

たけこ

月次運用報告書結いだより129号掲載
「いい会社」企業情報