いい会社のいいモノ ~私のアイテム(IKEUCHI ORGANIC)~

皆さん、こんにちは。
商品を購入したりサービスを利用したりするとき、何がいいのか悩みますよね。
そんな時は「結い 2101」の投資先“いい会社”を意識してみませんか?

当社役職員が愛用している“いい会社のいいモノ”。
今回は、鎌倉倶楽部の“まさやん”にインタビューしました。
  • 新卒で入社し、今年で8年目になりました。


――― 愛用品を教えてください。
まさやん:IKEUCHI ORGANICさんの「オーガニックマスク」を愛用しています。

――― 使い心地はいかがでしょうか。
まさやん:顔にとてもフィットしますし、オーガニックコットンなので肌に優しいです。
あと単純にカッコイイです。ファッションとして不繊布マスクの上につけることもあります。

――― マスクへのこだわりはありますか。
まさやん: 実はこのマスク、投資先の一つ島精機製作所さんが製造する「ホールガーメント横編機」でつくられているんです。この機械は布製品を一着丸ごと立体的に編み上げる3Dプリンターのようなものです。昨年のコロナ禍に島精機製作所さんが編成可能な3Dニットマスクの編成データを提供したことで、同社の横編機を保有していたIKEUCHI ORGANICさんが編成データを利用してマスクを製造・発売へと繋がりました。投資先同士のシナジーが嬉しくて使用しています。
  • オーガニックマスク

投資先の商品が身近にあるのは、いいですね。
それでは次回もお楽しみに!
たけこ

参考:
2020年3月19日
ニット製「ホールガーメント・マスク」編成データ提供のお知らせ│島精機製作所
https://www.shimaseiki.co.jp/news/press/mask-20200319.html

2020年4月14日
オーガニック素材のマスクを発売│IKEUCHI ORGANIC
https://www.ikeuchi.org/information/wp-content/uploads/sites/6/2020/04/83c65471bb43dcc172bc966c56b03a23.pdf

月次運用報告書「結いだより」133号掲載