園児から感謝のお便りをいただきました!

皆さん、こんにちは。
「結い 2101」の投資先カヤックさんがおこなっている「ちいき資本主義事業」のひとつ、「まちの保育園 かまくら」をご存じですか?

当園は、「鳩サブレー」で有名な豊島屋さんの協力を経て、一般社団法人Telacoya921やカヤックさん等が中心となって共同運営している、鎌倉で働く人・暮らす人のための地域に根ざした保育園です。

当社では、「手作りのおもしろさ」や「モノの大切さ」を実感してほしいという想いから、本社屋の裏庭に自生している孟宗竹(もうそうちく)を同園に通う園児にプレゼントしました。

後日、園長先生やスタッフの皆様、保護者の皆様から「お椀をつくりました!」「流しそうめんをしました!」等の声をいただきましたが、この度3月下旬に卒園式を控えた園児(8名)から「感謝のお便り」が届けられました。
  • 表紙は、竹を材料に園児が制作した一品を使う様子でした

  • 先生からのメッセージも温かみが伝わります

それぞれ個性があっていいですね~!
当社名を手書きした最年少者は、間違いなく君たちだ!

3月27日に同園はじめての卒園式があり、柵越しに見学しました。
お便りを書いた園児たちが、楽しかったことや先生や親御さんへの感謝の気持ちを大きな声で伝えている姿を見て、何とも微笑ましく、涙が出てしまいました。

一所懸命、丁寧に書いてくれて、ありがとうございました!
たけこ
「いい会社」企業情報