第12回「結い 2101」受益者総会について

申込方法

7月20日(火)より、HPで申込を受付ます

参加資格

決算日(2021年7月19日)時点での「結い 2101」の受益者※とそのご家族様
   ※受益者とは「結い 2101」の残高を保有している方です

プログラム

今年のテーマについて

「結い 2101」という商品名に込めた、次なる世紀“2101年”に向けて、人と人、世代と世代を“結ぶ”豊かな社会を、皆様と共に創造したいという想いを、総会の場を通じて、受益者の皆様とあらためて共有したいと考えています。「結い 2101」の目指す「100年続く投資信託」にとって、設定から10年を超えた今を「10分の1」と捉え、これまでの軌跡を振り返るとともに、100年後の「1」に目を向けたいという想いを込めています。ご家族そろってご参加ください!

受益者総会とは?

鎌倉投信が運用・販売する投資信託「結い 2101」の受益者の皆様に、「結い 2101」の決算、運用状況をよりよくお伝えするため、また重大な約款変更等の承認事項の説明のため、さらには、受益者、投資先企業、運用者が結ばれる場として、鎌倉投信が独自に、原則として年に一度、決算後に定期開催するものです。受益者の皆様の、心の満足度が高まる「場」になれば幸いです。
※受益者総会は、鎌倉投信の登録商標です。
[昨年の様子]

月次運用報告書「結いだより」136号掲載