いい会社のいいモノ 思いがけない出会い(マザーハウス、エフピコ、リオン)

毎日楽しみにしているのは晩酌の時間です。

お酒と食料を調達しに近くのスーパーへ。
いつも「美味しそうだなぁ~、スーパーにしてはレベルが高いよな」
と内心思いながらいつもは通りすぎるお寿司売り場ですが、今日は足を止めてみました。

なんといったって、今日は給料日だからです。
今日こそは自分へのご褒美に買ってみようと意を決し、
近所のスーパーにしては質も価格も高いが、何より美味しそうなお寿司を買って帰宅しました。

お酒と食べ物をテーブルに並べ、ここからは映画の時間です。
今日は何を見ようかな、とテレビ画面に映る作品を見ていると気になるタイトルを発見。
「明け方の若者たち」
なんとも、懐かしい大学生の香りがするタイトルだなと思い、北村匠海さんと黒島結菜さん主演の映画を見始めました。

ヒロインを演じる黒島結菜さんが就職先の話をするシーンがありました。
「私はアパレルのブランドに就職する。途上国の素材使って、かわいいバッグとか作ったりするの」

…ふむふむ、なんだかマザーハウスみたいだな~。
と思いながら見進めました。

時間がたち、北村匠海さんがアパレルで働いている黒島結菜さんのもとへ行くシーンがありました。

おおお!マザーハウスではないですか。
思わず停止して パシャリ。
このおしゃれな外観は銀座店ですね。

マザーハウスさんとのコラボが気になり、調べていたところ「明け方の若者たち」の原作者カツセマサヒコさんとマザーハウスさんとの対談記事がありました。撮影の裏話をされていて、大変楽しく読みました。
カツセマサヒコ×山口絵理子 対談前編
カツセマサヒコ×山口絵理子 対談後編


映画もお酒も進み、楽しみにしていたあのお寿司を頬張っていた時、
ふと、見覚えのある文字が…

エフピコ !!
見えますか?左上にエフピコの文字。

本日二回目の投資先の「いい会社」に偶然出会い、テンションが上がり撮影。

お寿司自体が美味しいのは勿論ですが、私がいつも
「美味しそうだなぁ~、スーパーにしてはレベルが高いよな」
と感じていたのは、エフピコさんのトレーの影響もあってだなと、一人で勝手に納得をした、そんな夜でした。

「結い 2101」で投資をしているいい会社は、現在67社です。
会社名を知っているだけでも、その商品や場所に出会うと「結い 2101」を通じて私も応援している先だ!と嬉しくなります。

当社のHPで投資先の「いい会社」を紹介していますので、まだご覧になっていない方は是非一度訪れてみてください。
P.S
この偶然の出来事を書きとめようとしていた今日は、健康診断でした。
聴覚検査を真剣におこなっていたとき、ふと目に飛び込んできたのは…

リオン!!

リオンさんにお世話になるのは、補聴器が必要になる頃だから当分先かな・・・とずっと思っていましたが、なんと毎年私の健康チェックをしてもらっていたとは、思ってもいませんでした。
ありがとうございます。そして、来年以降も私の耳の検査をよろしくお願いします。
(やなちゃん)