いい会社のいいモノ 日本の農業に革命を!ベルグアースの「ヌードメイク苗」

こんにちは。鎌倉投信農園部員のまさやんです。
鎌倉本社屋の裏庭には小さな畑があり、社員たちは野菜作りを楽しんでいます。
今年は、バターナッツカボチャや落花生を育てました。
  • まるまると育ったバターナッツカボチャ

家庭菜園を趣味にしている方の中には、この夏に近くのホームセンターで野菜苗を購入した方も多いと思います。「結い2101」の投資先の中に、接ぎ木苗の生産量で日本一の会社があるのをご存じでしょうか。それは、ベルグアースさんです。

同社は、「日本農業に革命を、夢が語れる農業へ」を経営理念に掲げ、愛媛県の宇和島の地に本社を構えるユニークな会社です。現在は、東証スタンダード市場に上場しています。
「結い 2101」では、共生のテーマで同社を評価し、2012年から約10年にわたり投資を続けています。

同社の商品には、私たちがホームセンター等でよく目にするポット苗をはじめ、農家向けに独自の技術で開発した苗など、様々なものがあります。
その中でも特徴的な「ヌードメイク苗」を紹介します。

「ヌードメイク苗」は、同社で種まきから接ぎ木まで育苗した後に断根接ぎ木をおこない、そのままの状態で生産者のところに届け、現地の土で育てる苗です。この苗には根も土もついていないので、非常にコンパクトな輸送が可能です。
「接ぎ木苗を使いたいけれど、作業の手間や活着不良を考えると自家育苗では不安が残る」「苗の購入を考えているけれど、ポット苗やセル苗を購入するほどコストはかけられない」「自分好みの苗を育てたい」。そんなお客様の声から誕生したそうです。
  • (画像 ベルグアースHP)

「苗の供給」という農業、ひいては社会において重要な仕事を担うベルグアースさんのことをもっと知ってみませんか?
12月22日に同社の山口社長をお招きし、講演いただきます。
師走で忙しい時期かと思いますが、“仕事納め”ならぬ“「いい会社」納め“として、ぜひご参加くださいね。
(まさやん)
■イベント概要
イベント名:「いい会社」の経営者講演(ベルグアース)~日本の農業に革命を!37年の歩みとこれから~
日時:2022年12月22日(木)19:00~20:30
方法:オンライン開催(Zoomウェビナー)
参加資格:「結い2101」受益者とそのご家族様
定員:1000名
詳細・申込はこちら
「いい会社」企業情報