未来の大人

流石に寒く朝方はかじかむ手を温めながら仕事をしていました。

話は変わりますが、今月末26日の説明会には、わざわざ京都からご参加下さるお客様がおられます。お母様もご一緒ということでとても有りがたいことです。

実は、その方の高校生になるお子様も自分で投資を始めたいとお年玉で口座を開設して下さいました。そして、このように鎌倉投信からの便りを楽しそうに読んでいるとのことです。

「貴社からの連絡を、楽しそうに読んでいる高校1年生の息子を見ていると、かなり不思議な気分になりますが、とてもすてきな社会勉強の材料を与えてくださったことに感謝しております。」

「結い 2101」を通じて、未来の大人たちのためにも何か価値あるものを残したい、夢や希望を伝えたい。このメッセージを読みながら改めてそんな思いを呼びさましました。
お客様に励まされます。
ありがとうございました!