新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

本年も皆様にとって幸多き一年になりますことを、役職員一同、心からお祈り申し上げます。

昨年3月29日より公募の投資信託「結い2101」の運用を開始しました。
昨年は、ギリシャショックや円高の影響で投資環境はとても厳しい年でしたが、この9カ月間の運用成果は+1.85%と目標水準に近づいてきました。株価が下落した時でもしっかりと投資を続けて下さった投資家の皆様、投資先の「いい会社」の経営努力に支えられました。

心から感謝いたします!

これからも投資家、投資先の「いい会社」、そして、鎌倉投信が信頼に根差した関係でつながり、皆様の大切な資産と私たちが暮らす社会が共に発展成長するお金の循環を創って行きたいと思います。

しかし、鎌倉投信は色々な面でまだまだ発展途上です。
年が改まった今、改めて鎌倉投信の存在価値を問い直したいと思っています。

・ 鎌倉投信は、この事業に強烈な熱意を持って取り組んでいるか?
・ 鎌倉投信は、受益者のために、真心を持って誠心誠意尽くしているか?
・ 鎌倉投信は、投資のプロとしての卓越した知識を持ち、受益者の利益を守るために自己の能力を最大限に高めているか?
・ 鎌倉投信は、投資先の「いい会社」の発展成長に貢献する努力を惜しみなく行っているか?
・ 鎌倉投信は、顧客サービスやファンド管理において常日頃から創意工夫を行っているか?

「鎌倉投信は、個人投資家の皆様の経済的な豊かさと、三つの「わ」(和・話・輪)を育む「場」でありたいと願います。」

この創業の志を土台に据えながら今年も全力を尽くします。

今年も宜しくお願いします!!