投資先の会社から頂いたメッセージ

今日、いい会社訪問をキャンセルした未来工業に、お詫び方訪問しました。

やっぱりこの会社は本物でした。伝えたいことばかりでした。
結果、抜け駆けのようになってしまいごめんなさい。。。
近日みなさんに報告しますのでお許しください 。

瀧川社長もとても皆さんのご来訪を楽しみにされていたみたいです。
ちなみに瀧川社長は、日時が合えば何時でも鎌倉でお話をしてくださるようです。
今からたのしみw

そして今全力を尽くしている会社からのメッセージを今日頂きました。

ご一読頂けたらうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鎌田様、新井様

お世話になります。
ご丁寧な手紙いただきまして、ありがとうとございます。
取締役にもいただいた手紙は回覧させていただきます。

お言葉の通り、今こそ私たちが役に立てなくては会社
としての存在価値がない、と震災直後から全社員は、寝る間も
惜しんで、救助・復興支援のために(契約の有り無しにかかわらず)、
サービスに全力を尽くしています。

しかし、まだまだできていないことばかりです。
いみじくも14日朝の全社会議で社長が、「本当に世界中の
人たちに気象を通じて貢献できるかどうか、我々は今試されている」
という言葉通り、ウェザーニュースという存在が何で、何をやるべきか
という方向性とスタンスを再確認、再出発する局面を迎えています。

幸いにも、こんなときだからこそなおさら、貴社をはじめ企業、個人、
株主サポーターの皆様からご期待いただくとともに、激励をいただいて
おります。

まだまだ余震は続いています。気を抜くことなく、今何ができるのか、
を考え、行動し続けますので、変わらぬご支援いただきますよう
宜しくお願い申し上げます。