こころあたたまる新聞 [みやざき中央新聞]

世のなかには微笑ましいことや感動的なことが沢山ある。それなのに、どうして新聞に書かれる記事はこうも悲観的なものが多いのだろうといつも思う。
ところが、心温まる記事しか掲載しない珍しい新聞がある。「みやざき中央新聞」だ。
毎週月曜日 月四回発行される記事を読むのをとても楽しみにしている。
今回の社説(2月13日号)「言葉が人生をつくっていく」を読んで、いつもながら胸打たれる。そして、思わず涙腺が緩む。
見ず知らずの人の一言で人は傷つき、そして、見ず知らずの人の一言で人は勇気付けられる。
自分の発する言葉はいったいどっちだろう?後者でありたいと思った。

みやざき中央新聞 一か月お試し購読できます。ぜひ一度ご覧ください。

(なお、この記事は転載許可をいただいて掲載しています)