投資先の「いい会社」の事業活動 ~新型コロナウイルスの感染拡大防止要請を受けて~

みなさん こんにちは。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のための外出自粛や休校などの影響により、社会生活や企業活動での変化が顕著です。企業では休暇制度や在宅勤務の仕組みを整える動きや、家庭では自宅で過ごす子供たちへの支援、給食・外食事業者への支援、感染拡大防止対策をおこなう組織への支援などの動きが盛んになっています。投資先の「いい会社」も、様々な活動をおこなっています。

鎌倉投信は、創業来、受益者の皆様が安心して資産形成に取り組めるよう、皆様に投資先の事業活動が見え、自分のお金が社会の発展に寄与していることを実感できる投資信託を目指し、「結い 2101」の投資先を公開するとともに、「いい会社」が生み出す商品・サービスに関する情報を発信してきました。
これを機に、あらためて「いい会社」の商品・サービスやその活動、「いい会社」への投資理由をピックアップしてみました。

現在のように不確実性が高まり、不安心理に揺らされる市場環境では、自身のお金の行き先で投資先の事業が実を結んでいるのを信じられるかどうかで、皆さんの投資態度は大きく変わるのではないかと思います。

1.子供向け (在宅学習・家遊び など)

在宅学習サービス「すらら」のIDを提供

「すららネット」プレスリリースより

すららネットでは、在宅学習を実施している全国の小・中・高等学校、学習塾、放課後等デイサービス※に対し、無学年式 AI ×アダプティブラーニング「すらら」の ID を無償提供しています。
「すらら」は、学校や塾で学習する内容を家庭でも進めることができるe-leaning教材です。

※「放課後等デイサービス」:
児童福祉法を根拠とする、障碍のある学齢期児童が学校の授業終了後や学校休業日に通う療育機能・居場所機能を備えた福祉サービス


詳細:
すららネット
テーマ「共生」 “教育格差の根絶を会社の使命とする、いい会社”
「結い2101」の投資理由はこちら

ぬりえ・絵本・書籍の提供

「マザーハウス」HPより

外出自粛によって自由に出かけることができない子供たちにぬりえ・絵本・書籍を無料提供しています。中高生向けに、創業者山口絵理子さんの25年間をつづった書籍「裸でも生きる」、幼稚園~小学生向けに、マザーハウスの生産地の話が詰まった絵本、生産国の名物・名所を訪れるぬりえを、提供しています。また、子供が描いたイラストがマザーハウスのコットンバッグに印刷される「第1回 おえかきコンテスト」も開催しています。
詳細:https://www.mother-house.jp/magazine/news/5841
マザーハウス
テーマ「人」 “途上国の可能性に光をあてる、いい会社”
「結い2101」の投資理由はこちら

発達障碍のある子供と保護者の応援企画 オンライン保護者会と特別支援教材の提供を開始

「LITALICO」HPより

LITALICOでは、発達障碍のある子供を持つ保護者を対象に「新型コロナウイルスによる休校措置についてのアンケート」を実施しました。アンケート結果より、子供の学びの機会の損失やメンタルの不安定さといった悩みを抱えている保護者が多いことから、悩みや不安を共有する「オンライン保護者会」の実施とともに、福祉施設向けに提供している研修教材サービスの内、特別支援教材の一部を保護者の皆様へ無償提供しています。
詳細:https://litalico.co.jp/news/13212
LITALICO(リタリコ)
テーマ「人」 障碍のない社会をつくる、いい会社”
「結い2101」の投資理由はこちら

家庭で家庭科 学校がお休みの日や週末にやってみよう!

「オイシックス・ラ・大地」HPより

オイシックス・ラ・大地では、子供が家庭科の調理実習を家で体験できるコーナーを、食品宅配サービス「Oisix」のWEBサイトに開設しています。
詳細:https://www.oisix.com/shop.g6–tokushuu–special48__html.htm?mi2=200305_kateika
オイシックス・ラ・大地
テーマ「共生」 “安心・安全な食品を提供する、いい会社”
「結い2101」の投資理由はこちら

2.給食・飲食事業者向け

「応援購入」一斉休校で困っている酪農家を支援

「オイシックス・ラ・大地」プレスリリースより

臨時休校の影響で、学校給食向けに出荷予定であった牛乳を在庫として抱えてしまう酪農家を支援するため、オイシックス・ラ・大地は食品宅配サービス「Oisix」の利用者向けに、委託販売を開始しました。
詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000403.000008895.html
オイシックス・ラ・大地
テーマ「共生」 “安心・安全な食品を提供する、いい会社”
「結い2101」の投資理由はこちら

鎌倉の飲食店応援! 「ありがとう」お食事券をまちの社員食堂で販売します

「カヤック」HPより

鎌倉市に本社を構える面白法人カヤックが運営する「まちの社員食堂」は、鎌倉で働く人ならだれでも利用できる社員食堂で、約50店舗の地元の飲食店が週替わりで出店しています。
外出自粛が求められているなか、「今は行けないけれど、落ち着いたらすぐにでも行きたい」というお店を応援する取り組みを始めています。「まちの社員食堂」の券売機で「鎌倉に『ありがとう』お食事券」(有効期限:2020年6月30日)を販売し、その売上を飲食店に先払いするという仕組みです。
詳細:https://www.kayac.com/news/2020/03/kamakura-shashoku
面白法人カヤック
テーマ「共生」 “IT技術で地元鎌倉に貢献する、いい会社”
「結い2101」の投資理由はこちら

3.法人や行政向け

在宅勤務を支援します!クラウドサービスを中国と香港へ無償提供

サイボウズのグループ会社(才望子信息技術(上海)有限公司)では、在宅勤務を支援するサイボウズクラウドサービスを中国と香港へ無償提供しています。
詳細:https://topics.cybozu.co.jp/news/2020/02/14-8748.html

神奈川県での新型コロナ対策にKINTONEを活用

「サイボウズ」プレスリリースより
サイボウズは、新型コロナウイルス感染症対策に関する様々な情報を集約する基盤として 、同社サービスkintone(キントーン)を神奈川県へ無償提供しました。神奈川県 新型コロナウイルス感染症対策本部では kintone を情報集約、情報共有、モニタリング基盤(Corona Monitoring Board Kanagawa)として活用しています。
詳細:
サイボウズ
テーマ「人」 “多様な働き方を認め、公明正大で個人が自立した組織を目指す、いい会社”
「結い2101」の投資理由はこちら

4.その他

ほぼ日の学校 オンラインクラス 3月いっぱい無料公開

「ほぼ日」HPより

「部活のない春休み」が長くなる中学生・高校生、春から大学の授業を楽しみにしている卒業生、
お子さんと一緒に家で過ごす時間が増えるお父さん、お母さん、おばあちゃん、おじいちゃん、
在宅勤務がふえるお勤めの皆さん、ちょっと余った時間をつかって、古典の世界に触れてみてはいかがでしょう。
詳細:https://www.1101.com/n/s/gakkou_onlinefree20sp/index.html
ほぼ日
テーマ「人」 “社員が活き活きと働く、いい会社”
「結い2101」の投資理由はこちら


こうした支援の動きは、企業が地域社会・顧客・取引先との信頼関係を強めることで社会的信用やブランド価値を高める効果もあり、従来の広告・営業活動では届かなかった潜在顧客に自社のサービスや商品を使ってもらうことで新たな市場創りや顧客獲得に繋がると期待しています。
私も子供のためにマザーハウスさんの塗り絵、カヤックさんの「ありがとう」お食事券(まちの社員食堂)を購入しました。
(鎌倉倶楽部 まさやん)