受益者総会「すべてはひとりの想いから」の見どころ(その3)


皆様、こんにちは。鎌倉投信の鎌田恭幸です。

いつも鎌倉投信のメルマガを読んでいただきありがとうございます。

2010年3月に「結い2101」の運用を始めてから、9年4ヶ月が経ちました。「『いい会社』をふやしましょう!」を合言葉に、多くの投資家と共に「いい会社」を応援する、という考えのもとに「個人投資家の資産形成と社会の持続的発展の両立」を目指してきました。

この間、苦難の連続で、寝ても覚めても「どうすれば、この仕組みを持続させることができるか」を考える中で、最も希望を与えてくれたお客様からの一言が、「鎌倉投信と出会えて本当によかった」でした。この言葉をかけられる時ほど、「鎌倉投信を創業してよかった」と思える瞬間はありません。

こうしたお客様の多くは、投資する「いい会社」の経営者や社員から、その生き方や仕事への向き合い方、その土台となる価値観等を見聞きし、それが自身の内に秘める琴線に触れて、生き方や働き方を主体的に変えていった方々です。少なからずそうした人に出会うと、投資には、お金を増やすという機能的役割を超えて、その人の人生をよりよく導く、無限の可能性があることを実感するのです。まさに、鎌倉投信が定義する「投資の果実=資産形成×社会形成×こころの形成」の「こころの形成」にあたり、そうしたきっかけを提供する「場」の創造力もまた、鎌倉投信の存在価値であると思っています。

そうした「場」の一つが、お客様である投資家、投資先の「いい会社」、鎌倉投信が一堂に集う「受益者総会」であり、中でも、経営者講演から影響を受けた、とコメントをくださる参加者は少なくありません。今年の受益者総会 第二部「いい会社」の経営者講演・対談も、そうした機会として是非注目ください。

今年は、世界が抱える社会的課題解決に使命感を持って挑戦する経営者に登壇いただきます。世界初となる微細藻類ミドリムシ(学名:ユーグレナ)の大量培養に成功し、環境問題・食糧問題・エネルギー問題・健康問題の解決の用途としての商品化に挑戦、2020年には、日本初となる国産バイオジェット燃料での旅客飛行の実用化計画を進める(株)ユーグレナの出雲社長。そして、「所得格差と教育機会格差の負のスパイラルを断ち切る」を使命に、対話型eラーニング教材「すらら」の開発・提供などをおこなう(株)すららネットの湯野川社長。このお二人に、こうした事業に挑戦するきっかけとなった「想い」の原点や、その「想い」を形にする過程で直面した様々なご苦労等を語っていただきます。パネルディスカッションには、海外を飛び回っていて日本にいることの少ない(株)マザーハウスの山口社長も駆けつけてくださいますので、楽しみにしていてください。

受益者総会は、「結い 2101」の運用・決算報告をよりよくお伝えする「場」です。その一環として行う経営者講演等を通じて「こころで感じる価値」を一人でも多くの受益者にお届けしたい、と願っています。(つづく)

受益者総会のパンフレットはこちら↓
https://pskimst04.blob.core.windows.net/wpmedia/bmeeting201907.pdf

鎌倉投信がお届けする「心を結ぶ」メールマガジン。是非ご登録ください。
登録フォームはこちら


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。