受益者総会プロジェクト_企業展示編(かとう)

前回のブログで、9月21日(土)に、国立京都国際会館での開催をお知らせしました。
今回も16社(予定)投資先企業様や取引先様が企業展示を行ってくださいます。

ここ数年、ずっと企業展示の皆様と準備や運営を行ってきました。
鎌倉投信はまだとても小さな資産運用会社ですが、規模の大小を問わず様々な会社の方々が真剣に展示内容の企画や運営をしてくださることに本当に心から感謝と同時に驚きもあり、学ぶこともたくさんあります。
やはり「いい会社」の社員さんたちは全然姿勢が違うと感じています。
皆様本当に前向きで、真剣で、当日受益者の皆様にどのように自分たちの会社を紹介しようかとか、商品を見ていただき、触れていただくことを一所懸命考えています。
そして、当日も社員さんたちがブースに立ち、受益者の皆様と直接顔を合わせ、対話をし、まさに鎌倉投信が目指す三つの「わ」がそこに存在しています。

今年もこれから投資先企業の皆様や取引先の皆様と、わくわくしながら準備をしていきます。
どんな展示になるのかとても楽しみです。
心を込めて準備しています。ぜひ、受益者の皆様にも体験、体感していただきたいです。
まだ間に合います。参加者募集中です。
次回はもう少しさわりの部分をお知らせできれば…

申込・詳細はこちらです。

過去の展示ブースの様子

過去の展示例


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。