見えない不安を取り除く


毎週発行しているメールマガジンの内容をブログ形式で発信しています。
お楽しみください。

写真

皆様、こんにちは。鎌倉投信の鎌田恭幸です。

いつも鎌倉投信のメルマガを読んでいただきありがとうございます。

第10回「結い 2101」受益者総会の申込締切日(8月30日)まで1ヵ月を切り、準備も司会者を交えて当日の流れを確認する段階になりました。今年の司会は、鎌倉倶楽部に所属する清水と室橋の女性コンビが担当します。
二人の美声による司会進行を、是非楽しみにしていてください。

そして、お客様に総会のイメージを届けたい、と第一回からの懐かしい写真をつなげて、
今までの受益者総会の様子を振り返るスライドショーを同じく鎌倉倶楽部の齋藤が作りましたので、
お楽しみください。
※一生に一度は参加してみたい 受益者総会(スライドショー)↓↓↓
https://www.kamakuraim.jp/bm-movie/

企業展示を担当する総務部の加藤も、受益者と投資先企業をつなぐ「場」づくりや、
顔の見える関係づくりに願いを込める想いなどを「結いブログ」にしたためました。
※結いブログ「受益者総会プロジェクト_企業展示編(かとう)」↓↓↓
https://www.kamakuraim.jp/post-105984/

(表現は違いますが)このブログの中で触れられている「投資家にとって本質的なリスクとは、
価格の変動性よりもむしろ、自分のお金が、何に(どこに)投資されているかが見えないこと」は、
私が30年以上にわたって金融市場に関わり、プロといわれる機関投資家から個人まで幅広い投資家と
関わってきた中で、実感していることです。

一般的には、金融市場や証券価格の変動の「不確実性」をリスクといいますが、
それは反面、利益を生み出す機会、つまりリスクとリターンはトレードオフ(表裏一体)
の関係ですので、本来恐れるものではありません。

それよりも、そもそも自分の大切なお金を、何に投資しているか(投資されているか)、
が見えなければ(分からなければ)、今のように金融市場が不安定になると、
心が落ち着かず投資の継続が儘ならなくなって、投資の目的である資産形成から遠ざかってしまいます。
資産を減らしてしまうという本質的なリスクは、そうした「不安に惑わされる心理」、なのです。

株式でいえば、株価と株式を発行する企業の価値は、同じではありません。

株価は、その時々の株式市場における換金価値ですが、必ずしも
実態としての会社の価値を表すものではありません。
会社の実態としての価値は、今日と明日とで、何なんら変わることはありませんが、
換金価格である株価は、日々上下に変動します。大切なことは、換金値段である株価の変動に
一喜一憂するのではなく、実態としての価値に信頼を寄せることでしょう。

鎌倉投信が、直販(他の販売会社を通さない直接募集による販売)にこだわり
受益者との直接対話を大切にしていることの背景には、運用会社として、
投資する「いい会社」の実態としての価値やよさを、少しでも伝え、
結果として、市場変動に一喜一憂しない長期投資につながり、
しっかりとした資産形成に結び付けたいという想いがあります。
日頃から、そうしたことができているのか。今のような不安定な市場環境になった時、
その真価が問われるように感じています。

鎌倉投信がお届けする「心を結ぶ」メールマガジン。是非ご登録ください。
登録フォームはこちら


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。