鏡開き(かとう)

お正月、神様はすべての人や物に新しい生命を与えるために現れると伝えられていて、一年に一度新たに生まれ変わる。神様の霊力はお供えした鏡餅に宿っているので、鏡餅を食べることで新しい生命をいただくことができるそうです。歳神様がいらっしゃる1月7日までを松の内といい、鏡開きは松の内が明けた、1月11日におこなうのが一般的です。

今年はちょっと事情がありまして…1月9日に鏡開きをしました。
お汁粉を作った年もありましたが、ここ数年はお雑煮です。
役職員のランチの時間に間に合うように作るのはちょっと大変。
前日、自宅で野菜や鶏肉を切って、タッパーに詰めて出社します。
社員数が増えたので、年々タッパーの数が増え、今年は7個に分けて持ってきました。
出汁は北海道産の昆布を使っています。

お雑煮が出来上がったら、鏡開きしたお餅を焼きます。
今年も早番ランチにギリギリセーフでした。
来年はさらに人数が増えそうなので、今の大鍋では足りないかなぁと…

鎌倉投信のお雑煮は塩と醤油で味付けしているので、「関東風」です、・・・
のつもりでしたが、具材が関西風でした。
来年は関西出身の方に教えていただきながら、関西風にチャレンジしてもよいかと考えています。

一部の方から「おいしかった」と云っていただき、作った甲斐がありました。
鏡開きが終わると、本格的に2020年のお仕事が始まった感じです。
今年もよろしくお願いします。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。