「結い 2101」の今後の運用方針について


毎週発行しているメールマガジンの内容をブログ形式で発信しています。
お楽しみください。

写真

皆様、こんにちは。鎌倉投信の鎌田恭幸です。
いつも鎌倉投信のメルマガを読んでいただきありがとうございます。

しばらく前に、以前メルマガでも紹介した「ソバニイルヨ」(幻冬舎)の著者、喜多川 泰さんの講演を聴く機会があり、その中に「未来視点」という一節がありました。
「今、問題や悩みを抱えて塞ぎ込んだり、自信を失って後ろ向きになったりしている自分に対して、20年後、30年後の自分はどんな言葉を語りかけるだろう。きっと多くの場合『大丈夫だよ』の言葉をかけ、気持ちを前に向かせてくれる。同じ現実でも、ものごとの捉え方、知恵や叡智によってよい方向に変えられる」といった内容で、印象に残っています。
この話を思い返しながら、「未来視点から新型コロナウィルス等で揺れ動く今の株式市場を観た時、未来の私達はどのような言葉をかけるだろう」と想像しました。

さて、今週に入って、株式相場は大きく変動しています。これを受けて、「『結い2101』の今後の運用方針について」をHP上でお知らせしていますのでご一読ください。
https://www.kamakuraim.jp/post-121514/  
これに個人的に感じていることを多少付け加えてお伝えしたいと思います。

私は、30年以上金融市場と関わる中で、不動産やITバブルの崩壊、湾岸戦争等の地政学的な出来事、財政・金融危機、震災、パンデミック等様々な局面を経験してきました。その経験を踏まえ、現状のように、先行きが不透明で、不安の連鎖が市場を揺るがす時に、お客様の大切なお金を託された運用者として一番大切なことは、「日頃からお客様に伝え、実践している運用姿勢をぶらすことなく、一貫した運用をおこなうことにある」と考えています。言葉をかえれば、市場に広がる見えない不安心理に揺らされることなく、自分自身(鎌倉投信)が持っている判断軸に忠実であること、が何より大事だと思うのです。

今回のようなケースに留まらず、世界の金融市場は、経済環境や政治情勢、地政学的な要因、自然災害等、様々な要因によって大きく揺らぐことがあります。しかし、経済活動のグローバル化によって各国、各地域の相互依存性が高まり、その複雑さが増す中においては、それらを予測し、運用に反映させることは困難ですし、仮に反映できたとしても精度の高いものには決してならないでしょう。むしろ、「不確実な状況(リスク)は、様々な要因によって生じる」という前提にたって、日頃の運用においてリスクを適切に管理しておくことが重要であると考えます。

鎌倉投信が設定・運用する「結い 2101」は、運用報告会等でお客様にお伝えしているとおり、年間の価格変動リスクを概ね10%以内とすることを目標に調整し、投資先の分散を図りつつ、価格変動が生じないキャッシュを比較的多めに保有することで、(市場との連動性そのものを排除することはできませんが)安定性を重視した運用を心掛けています。そして、その方針は変わることはありません。

(参考)「結い 2101」の価格変動リスク管理とキャッシュ比率の関係性については、「結いだより」1月号(8頁)の運用コラムを参照ください。↓↓↓
https://pskimst04.blob.core.windows.net/wpmedia/yuidayori202001.pdf  

予測が難しいリスクに対峙する基本的な方法は、中長期的に変わることのない実態としての価値を見定めて投資し続けることと、分散投資にあります。そして、そうした投資姿勢は、価値ある「いい会社」の株式を、市場での取引値段が値下がりした時に追加購入する機会にもつながると考えています。当面の株式市場は、不安定な市場環境が続くことが予想されますが、安定した運用に向けて全力を尽くしていきます。

鎌倉投信がお届けする「心を結ぶ」メールマガジン。是非ご登録ください。
登録フォームはこちら


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。