LINEができる小学4年生(かんちゃん)

先日、私は休みを利用してキャンプへ行き、気心知れた仲間たちと一緒に、1泊2日を楽しく過ごしました。

キャンプのメンバー同士で計画を立て、当日の連絡を取り合うために、私はいつもスマホでLINEを使います。
LINEを使う方はご存知のことと思いますが、画面上で文字や絵などからなる短いメッセージを対面の会話のような感覚で送り合うことができるほか、特定多数のメンバーを束ねてコミュニケーションをとるためのグループという機能が、情報交換にとても便利だからです。

小学4年生のタケルくんは、元気いっぱいの野球少年。
キャンプのために作られたLINEのグループには、参加する20人の大人たちと一緒に、タケルくんのアカウントも混ざっていました。

***

我が家にはじめて携帯電話が導入されたのは、たしか私が小学4年生のとき。

記憶を頼りにネットで調べると、どうやらKENWOOD製のDP-133という機種だったのではないかと思われます。
ソフトバンクの前身、東京デジタルフォンという会社が販売していたようです。
(ドコモの携帯は高すぎて、手が届かなかったのですね。笑)

連絡相手はほとんど身内に限定されていたのでしょうか、よく触らせてもらったことを覚えています。
メールすらできない機種でした。
辛うじて、電話帳を作成する機能はあったように思います。
私はそこから、携帯電話の文字入力方法を学びました。

それから20年が経ち、いまでは電話、メールすらも過去のものにしてしまうような、便利なコミュニケーション手段が存在しています。

***

タケルくんはキャンプの最中、持っていたスマホでLINEの画面を私に見せてくれました。
参加者15名程度からなる、小学校の学級グループがあるそうです。

「おはよー」
「宿題やったよ!」
「えらいじゃん」
「暑すぎ、家から出たくない」
「プール行くよ~」
「いいなー、楽しそう!」

画面には、こんな会話が続いていました。
20年後の彼には、どんな記憶が残っているのでしょうか。

***

デジタルネイティブや、ソーシャルネイティブという言葉があります。
(物心がついたときから身近にあるものが人格形成に大きく影響を与えるのではないかという発想のもと、デジタル機器やインターネットの広がりが社会に対して急速に、かつ大きく影響を与えていることから、生まれた世代によって行動や認識に大きな特徴があるとする考え方を指しているようです)

世代間で明確に区分するのにも限界がありそうですし、これらの言葉はあくまで曖昧な概念を指すものだと思います。
一方で、曖昧さを含めて言葉を厳密に選びながら表現することで特徴を定義付け、大まかな傾向を認識することは可能ですし、その世代の人を理解するために大切なことだとも感じます。

タケルくんは、物心がついて間もないときに、スマホを使用して、家族よりも日常の長い時間を一緒に過ごすクラスメイトと、休みの日にも頻繁に、画面上でメッセージのやり取りを互いに送り合う環境にいます。
デジタルネイティブ、ソーシャルネイティブという言葉について私は深く分析したこともないですが、少なくとも彼らと私たちの間で、何かが大きく違うことは確かでしょう。

だれが彼らでだれが私たちか、何がどう違うのかは読者のみなさまの解釈にお任せしたいと思います。

***

20年後、タケルくんが30歳(私の年齢)になったとき、私は50歳になっています。
そのときにもしも、年の離れた仲間と仕事をしたり、若いお客さんのことを深く知ろうとしたりする場面になったら、このキャンプで感じた衝撃が活かされるのでしょうか。
50歳まで覚えていたらいいなと思い、ブログに書き留めてみました。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。