投資の真理


毎週発行しているメールマガジンの内容をブログ形式で発信しています。
お楽しみください。

写真

皆様、こんにちは。鎌倉投信の鎌田恭幸です。

今年の株式市場は、年後半に向けて大荒れの展開となりました。直接のきっかけは、米国株の大幅な下落ですが、その背景として、米国における、景気拡大のピークアウト感、金融政策に対する不信感、米中貿易摩擦への懸念、トランプ政権の政権運営等の複合的要因が挙げられます。
これを受け、日本を含む世界株式市場は、12月に入り大きく値を下げ、日本株式の代表的指数である東証一部株価指数(TOPIX)も年初来安値を更新し、12月27日の同指数は1501.63(11月末比-9.9%)となりました。そのような相場環境の中、当社の投資信託「結い2101」の基準価額も、12月27日現在で17,741円(11月末比-6.8%)と値下がりしましたが、キャッシュ比率を高めに維持するなどのリスク管理が奏功し、下落率は抑制されています。

これらの事象に対応した当社の投資判断は、
①投資先の「いい会社」の企業業績は、足下も順調に推移し、その傾向に大きな変化はないこと
②「いい会社」の株価は、財務状況や業績に照らして魅力的な水準にあること
③金融市場が大きく揺れる中にあっても、企業業績の土台となる「いい会社」の経営者・社員さんは、これまでと変わらず日々仕事に取り組まれていて、実態としての企業価値に変わりはないこと
などから、市場の動向に振らされることなく、今までと同様の運用方針を継続しています。具体的には、12月以降、株価が大きく値下がりした状況下で、「いい会社」の株式をしっかりと買うという投資行動を取りました。今のところ、この運用方針に変更はありません。

鎌倉投信では、マクロ経済や金融市場の動向を予測した運用はおこなっていませんが、今回の変調は、リーマンショック以降おこなわれてきた、金融財政政策による過剰流動性(マネーの膨張)によって支えられた株価形成の転換を示唆する、と私は理解しています。私たちは、過去において、バブルの崩壊、アジア通貨危機、リーマンショック、そして今回の変調等、概ね10年おきに金融市場の混乱に直面しています。経験上、こうしたときに最も大切なことは、(市場で乱高下する価格を見るのではなく、)投資先の価値の本質を冷静に観ることでしょう。

鎌倉投信が設定・運用する「結い 2101」が投資する「いい会社」は、日々一所懸命、新たな価値の創造に取組んでいます。資本市場で売り買いされる株価とは関係なく、そうした実務の現場から生みだされる経済価値、社会価値、財務価値は、変わらない、むしろ、そうした価値が高まる状況下において、株価が値下がりするのであれば、長期の視点で投資する者にとっては、いいものを安く買うチャンス、と捉えることができるでしょう。今の値動きを「不安」と捉えるか、「機会」と捉えるかは、投資家の姿勢によります。しかし、「投資で成功する秘訣は、いい会社の株式を、安く買って、長く持つこと」という、投資の巨匠 ウォーレン・バフェットが説くシンプルな投資の考え方が、投資の真理である、と実感します。

波乱含みで年を越すことになりましたが、今年一年本当にお世話になりました。来年も「投資家の資産形成と社会の持続的な発展」に貢献できるよう、鎌倉投信の役職員全員で力を合わせて、一所懸命取組みます。皆様、どうかよい年をお迎えください。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。